カテゴリ:glass( 87 )

ガラスの茶碗。オーダーはお得?!

今日は某所にて、(私にしては・・・)朝早くから活動していたのですが、
週末にお届けする約束のオーダー品が、まだ仕上がっていなかったので、
土曜日ですけど、午後から工房に戻って制作。
(ランチビールも我慢して・・・がんばりました!)

 ・ ピンク~紫系のうつわに、桜の柄を。
 ・ お素麺やゼリーなどを入れたり、主に、夏に使いたい

とのことで、デザインは「おまかせ」というオーダー。

ガラスの特徴、どういう柄をどの位置に入れたら映えるのかを、一番、よくわかっているのは、
やはり作家自身ですので、あまり細かいところまでデザインを指定されるより、
私の感性を気に入って下さって、「おまかせ」で・・・と言って下さる方が、作家魂が燃えます(^_^)

一応、最初にご予算をうかがうのですが、いい作品を作り上げるために
時には(しばしば・・・?)採算を度外視して、手間をかけちゃうことも・・・(^_^;)
今回のお茶碗も、そんな感じです。

デザイン、カット、地色を落とすところまでは、終わっていたのですが、
段彫り、花の中心など、作品の印象を決める肝心な部分がまだでした。
微妙なグラデーションは、秒単位での作業になるので、集中力が必要です。
花芯、おしべも、なめらかで勢いがある美しい線が命なので、気が抜けません。
濃~いアイスコーヒーを片手に、頑張りましたよ~。

完成作品がこちらです。(明日、先方に届くので、一部だけの公開でごめんなさい・・・)

f0062790_23162490.jpg
ライトブルーに、金赤ピンクの外被せガラスのお茶碗です。
この素材のメーカーは、昨秋で閉店してしまったので、貴重な一点もののガラスです。
春のイメージが強い桜のモチーフですが、夏向けに流水をイメージした地模様を入れました。

もったいないのですが、金赤の部分をかなり落として、ブルーを前面に出してみました。
気に入っていただけるでしょうか・・・。ドキドキです(^^ゞ
[PR]

by glass-alpenrose | 2009-06-20 23:18 | glass

うれしいお写真♪

先日、千葉県のM様からのご依頼で、柴犬のゆずちゃんのグラスを
オーダーメイド制作させていただいたのですが、贈り先であるゆずちゃんのパパ様から
ご感想のメールと一緒に、素敵な写真をいただきました(*^_^*)

f0062790_105042.jpg

透明なグラス(特に、ガラスのペット肖像画(グラスリッツェン)は、
ただでさえ、写真を撮るのが難しいんですけど、ふんわりとした空気感があって、
すごく雰囲気があるお写真で、感激しました!
(グラスの底に、ゆずちゃんのシルエットが小さく写っているのが、なんとも、また可愛い♪)

作品とゆずちゃんの写真の紹介も、ご快諾をいただきましたので、
【ティアガルテン】のギャラリーのページに掲載しました。
←のリンクから、【「ガラスのペット肖像画」→「作品ギャラリー」→「柴犬」】を、ご覧下さい。

柴犬ゆずちゃんのページ →【柴犬ゆずと昭和の森】

今週も目いっぱい、制作スケジュールが押しているのですが、
エネルギーをいただいて、頑張れそうな気がしてきました。
[PR]

by glass-alpenrose | 2009-03-16 01:26 | glass

雪の結晶モチーフの新作♪

f0062790_23541443.jpg



アルペンローゼSHOPに新作の【雪の結晶モチーフ】のタンブラー&プレートをUPしました♪

グラスリッツェン(手彫り)のオーダー制作の合間に、
気分転換を兼ねて、ちょっとした「お道具」を使って遊びながら、
サンドブラストでササッと作ったものです(^^ゞ
あ、でもお皿の方は、それだけではちょっと寂しかったので、
一応、手カットで雪の結晶を、柄違いで散らしてみました。

普段使いには、気取らない、こういうカジュアルなものも、いいかも♪

「作家のショップの商品」としては、どうなのよ?
・・・っていう感じが無きにしもあらずなのですが、
自分が欲しいものを作ったら、こんなシンプルなデザインになりました(^^ゞ
基本的に、あっさりしたデザインの方が好きなのです~。

リニューアルしてから・・・と思っていたのですが、
ご注文品の制作で手いっぱいで、そっちまで全然、手が回らなくて・・・。
季節外れになってしまうとマズイので、とりあえず、いつものページで作りました。

↓↓こちら↓↓のページで販売しています♪

★★★ アルペンローゼSHOP ★★★
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-12-04 00:27 | glass

気がついたら・・・

今月は、ほとんどサンドブラストの機械を動かさなかったような気が・・・。
1ヶ月で、total 1時間足らず?

確かに初旬の1週間くらいは、名古屋出張の疲れが出て、
工房でボーっとしてしたり、デッサンの練習をしたりしていたのですが、
その後は、結構、過密スケジュールで制作していたのですが・・・。
むしろ制作が間に合わなくて、今日もフルタイムでお仕事していたくらいで・・・。

今は受注制作がメインになっているのですが、不思議なことに、
注文が偏る傾向があるみたいです。

今月は、名古屋のイベント限定で受注した裏メニュー(?)の色鉛筆画と、
グラスリッツェンのオーダーの制作月でした。
どちらも同じ姿勢で、狭い範囲を集中して見つめる細かい作業。
制作時間もブラストより、ずっとかかってしまうので、
持病の眼精疲労と肩こりが復活・・・(-_-;)
あわてて、ブルーベリーのサプリと筋トレを再開しました。

でも、ブラストの機械を動かさないと砂がこぼれないので、
お掃除が楽なのは、ちょっとうれしいかも♪
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-11-30 02:13 | glass

2ヶ月がかりで完成・・・。

納品前ですし、ご了承をいただいてないので、まだ写真は紹介できないのですが、
2カ月がかりで制作していたプリズムモニュメントが、やっと完成しました。

・・・と聞くと、すごく大きくて手の込んだ作品だと思われるかもしれませんが、
通常、ティアガルテンでオーダーいただいている「ガラスのペット肖像画」です(^^ゞ
プリズムモニュメントは、ガラスの裏から逆向きに(反転して)彫るので、
グラスに比べたら時間は倍以上かかるのですが、普通はこんなにかかりません。
8年近くペットの肖像画を制作していますが、最長記録かも・・・。

2ヶ月といっても、もちろん、かかりきりで彫っていたわけではないのですが・・・。

完成イメージが固まらなかったので、鉛筆デッサンを描いては写真と見比べ、
修正しては見比べ、少し寝かせて(放っておいて)は見直し・・・で、1ヶ月。
ガラスに彫り始めてからも、”あたり”をマジックで描いては消し、
また寝かせては修正して、薄く彫って・・・の繰り返し。
ガラスは彫ってしまうと消せないので、慎重にならざるを得ません。
特に、目、鼻、口は、線一本で表情がガラリと違ってしまうので神経を使います。

肖像画の難しいところは、いくら可愛く描けても、技術的に上手でも、
その子らしさが表現されていて、似てなければアウトなわけで・・・。
お預かりする写真から伝わってくる情報だけが、唯一の手がかりなのですが、
今回の作品は、難しかった~。

お客様や生徒さんに、どんな種類のペットが一番、彫りにくいですか?
と聞かれることがよくあるのですが、今までは、

「黒パグ、黒ラブ(ラブラドール・レトリバー)、黒猫ですね~」

と答えていたのですが、黒シーズーも追加しなくてはいけないかもしれません。
(本当は、シーズーさんは得意な犬種なんですよ~)
あ、でも苦労の甲斐あって、作品は可愛くできあがりました(・・・と思います)。
飼い主さんに喜んでいただけるといいんだけど・・・。
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-11-19 01:39 | glass

意外とイケてる?! 華にゃんこグラス

7月の銀座松坂屋のワンニャン・アートコレクションを見に来てくれた友人から、
華(はな)わんこグラスの、猫バージョンを作ってもらえない?
との依頼がありました。

以前、ブログで書いたように、わたし的には、にゃんこグラスは「微妙」??
と思っていたのですが、ビールグラスに彫った
例の「犬っぽい、ビミョーなネコ」を見てもらった上で、
「このネコのデザインで、「華にゃんこ」だったら、絶対、欲しい!」
と言ってくれたので、三毛猫バージョン、お花はチューリップで制作することに。

先日、完成したので、ドキドキしながら送ったところ、
すごく感激してもらえました・・・!

こちら↓が、その「華にゃんこグラス」です。

f0062790_185375.jpg


素材は今や、希少品になってしまったインディゴ(藍)+ネオジウム(紫)の
二層被せロックグラス。
このネオジウムというガラスは、自然光で撮っているので紫になっていますが、
蛍光灯の下では、水色に、白熱灯ではピンクに色が変わるという珍しい色なのです。
喜んでもらえて、私もホッとしました(*^。^*)

自分では、どうしても見る目が厳しくなってしまうので、
「これを、シリーズ化するのは、どうなのよ・・・?」
と、お蔵入りさせてしまうデザインも、少なくありません。

でも、これは、ネコグッズが大好きな友人に合格点をもらえたのですから、
自分で考えているより、「華にゃんこ」シリーズ、
意外とイケてるのかもしれません(^^ゞ

もう少しデザインを練って、頑張ってみてもいいかな。
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-10-08 18:21 | glass

はしご酒ならぬ・・・?

今日は、はしご酒ならぬ、はしご仕入れの一日でした。

朝、9時半に家を出て、帰宅したのは6時過ぎ。
ランチで30分くらい座ったものの、あとはお茶もせず、ひたすら動き回り・・・。
外出する日は、なるべく用事を一度で済ませてしまおう、という魂胆なので、
どうしても強行スケジュールになってしまいます。
5か所をはしごして、さすがに疲れました~。

メインの目的地は、懇意にしていただいている下町のガラス屋さん。
残念なことに今月で閉店してしまうので、最後の仕入れです。

サンドブラスト作品の魅力は、デザインや彫刻の技術ももちろんですが、
素材の持つ力というのも、大きく影響します。
こちらの素材は、他にはない、優しくて上品な色や形で、
イベントで好評をいただいている、「華わんこ」シリーズのランプやグラスは、
ここの素材がなければ成り立たない!というくらい気に入っていたので
閉店のお知らせをいただいた時には、かなりのショックでした・・・。
一時は、作家活動を続けていけないのでは…?と悩んだくらいです。
(↓3つ前の日記で書いていたのは、実は、そのことも原因の一つなのでした)

こちらに伺うと、ついつい買いすぎてしまうので、普段は財布の紐をしめていくのですが
今回は心残りがないよう、存分に「大人買い」してしきました(^_^;)
・・・とは言っても、私のお気に入りの金赤(ピンク)、
光源によって色が変わるネオジウム(紫)、オパール(乳白色)などは、
品薄になっていて、仕入れられなかったアイテムも・・・(泣)
皆さん、考えることは同じなんですね~。
でもランプなど、どうしても欲しかった素材は買えたので、とりあえず満足です。

それから、ラッピング用品、アクセサリーパーツなどを仕入れに浅草橋へ。
浅草橋は、ディスプレイ用品のお店が多いのですが、すっかりハロウィン一色!
わたし的には、まったく縁のない行事なんですけど・・・。
いつからこんなにメジャーになったの・・・? 
世間では、盛り上がってるんでしょうか・・・?

サクサクとランチを済ませて、原宿、青山へ移動して、ウロウロ。
このあたりは、お気に入りの雑貨屋さん、食器屋さん、洋書屋さんがあるので、
かなり、歩き甲斐があります。
今日一日で、2万歩くらい歩いたかな? 少しは痩せてるといいんだけど・・・。

体が軽くなったかは、?ですが、お財布は確実に軽くなりました(^_^;)
普段、服やアクセサリーなどは、あんまり(安いものしか)買わないんですけど、
こと、仕入れや資料本になると、諭吉先生が次々と旅立っていきます(-_-;)
どうも、金銭感覚が狂ってしまうようです・・・。
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-09-04 22:37 | glass

最後の悪あがき・・・?

いよいよ明日から、ワンニャン・アートコレクション、スタートします。

本日、無事に準備完了。
いつもは、デパートの閉店後にディスプレイするので、冷房は止まっちゃうし
タイムリミットがあるし・・・で、結構、ハードな作業なのですが、
今回は、まるまる1日、準備日をいただけたので、気分的にとっても楽でした。

・・・で、午前中は、最後の悪あがきとして、工房に出て制作。
昨日、カットまで終わらせておいた「おやすみフットランプ」を2点、彫りました。
ところが、思わぬトラブル発生!
外被せ(外側に色ガラス+内側は透明ガラスの生地)だと、信じて
カットを済ませたのですが、そのうちの一つが1mmくらい彫りこんでみても、
全然、色が変わってこない・・(-_-;)
・・・っていうことは、もしかして、内被せ・・・?!

が~ん。どうしよう・・・。こんなに彫っちゃって、いまさら・・・。
この素材、結構、レアものでお高いのに・・・(泣)

頭をフル回転させて、急遽、浮き彫りに変更することにしました。
あまり厚い生地じゃないから、穴を開けないように気をつけながら
慎重に彫りました。
色被せの華やかさには負けるけど、なかなか、これもシックでいいじゃないかな♪
おやすみランプは、前回、完売してしまったので、自分用に残らなかったんですよね。
もし、この子が旅立っていかなかったら、これは私用にします♪
黒柴だけど、色がない分、そんなに変わらないからいいのです★

2ヶ月、イベント続きで、いささか準備不足の感も否めなかったのですが、
小さいながらランプもいくつか作ったし、ビミョーなにゃんこグラスも作ったので、
並べてみたら、意外とにぎやかになりました。
スカスカだったら、びいどろペンダントや、前回の手工芸展で出したアクセサリーを
並べようと思っていたんだけど、置く場所がない~。

多分、作品が減ってきたら、途中でレイアウトを少しいじると思うので、
お披露目できそうだったら、こっそり並べて置こうっと。

さぁ、いよいよ明日からです。
わくわく、お客様との出会いを楽しみつつ、がんばりましょう♪
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-07-29 23:55 | glass

微妙・・・? にゃんこグラス

ワンニャン展まで、あと、2週間ちょっと。
前回の手工芸作家展とは、出品作品の傾向がまったく違うので、
この前、作ったものは持っていけず・・・。
制作スケジュールが押せ押せになっています。
やっぱり2ヶ月は離れてないと、厳しいなぁ・・・。

そんな中、今回、初挑戦で色被せグラスにネコを彫っています。
デザインは、手工芸作家展の店番をしながら描いたもの。
デザイン画の段階では、なかなかイケてる感じだったのですが、
ガラスに彫ってみると、できあがりは・・・微妙?

最初に作ったのは、短毛のトラジマのにゃんこさん。

うーん・・・。

ネコっていうより、虎の赤ちゃん・・・?
しかも、真似っこしたつもりはないのですが、なんとなく、
サンドブラストの師匠であるワタベ先生のところの猫グラスに似ているような・・・(-_-;)
お顔は全然、違うんですけど、素材の色と柄(トラジマ)が同じだと
似たような感じに見えちゃうのかなぁ・・・。

アルペンローゼならではの、にゃんこグラスでなくては、
作る意味がないのでは・・・!?
ということで、柄を三毛、鉢割れに変更して、2つ作成。

う~ん・・・。

他では見ないデザインだし、可愛いくできたような気もするんだけど、
表情が、犬っぽいような・・・??
基本的に私は犬派なので、ネコ好きさんのツボにはまっているのかどうか、
自分では、よくわからないんです・・・。
リアルな肖像画なら、ネコでもフェレットでも、鳥さんでも、
種類を問わず何でも、その子らしい可愛い表情を描けるんですけど、
こういうイラストっぽいものは、逆にデザイン画を描くのが難しい・・・。

とりあえず、【トラジマ】、【三毛】、【鉢割れ】 限定 各1個 計3個だけ
松坂屋へ持っていってみます。
どういう反応が返ってくるか、怖いような気も・・・。
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-07-11 21:48 | glass

この期に及んで・・・

手持ちで運ぶ作品をのぞいて、ほとんどの作品は、日曜に発送完了しました。

なのですが、明日の夜(正確には今晩)、設営だというのに、
この期に及んで、新しい作品を作り始めてしまいました・・・。

先日、ガラスメーカー主催の講習会に参加して、
 「彫るだけじゃなく、いろいろな技法を組み合わせたら、楽しそう・・・」
と感銘を受けたのですが、それを試してみたくなっちゃったのです。
デザインも、ひらめいちゃったし・・・。

もっと、構想を練ってから使うつもりだった素材(ペンダント)を出すことに。
デザインは大体かけたので、あとは早起きしてカットして、
チェーンとか足りないものを、朝イチでユザワヤに買いに行ってきます。
間に合うといいんだけど・・・。
まさに綱渡りです(^^ゞ
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-06-24 01:39 | glass