2005年 09月 02日 ( 1 )

150%アップ

いよいよ9月。工房の引越しまで、1ヶ月を切ってしまいました。

先日、引越し業者さんに見積りに来てもらったのですが、
あらためて見回してみると、ここ武蔵小山に来てから買い足したものが
かなり多いことに気づきました。
大きいもので言うと、本棚、テーブル、椅子4脚、折りたたみ椅子2脚、
収納棚2つ、目隠し用パーテーション、展示用ガラス棚。

前から持っていたサンドブラストの機械、グラヴィールの機械などもありますので、
8坪足らずの小さい工房に、よくぞ、これだけ・・・という感じで配置してあります。

どれも必要に駆られて購入したものなのですが、リストアップしてみると、びっくりです。
2年で、これだけ増殖するとは・・・。ちょっと背筋が寒くなりました。

ガラス素材の在庫も、確実に増えました。
教室を2クラス増やしたため、カリキュラム用の素材のストックも増えましたし
サンドブラストでの制作も本格的に始めたので、そちらの素材も常備しなくてはいけません。

同じ「ガラス彫刻」と言っても、グラスリッツェン(手彫り)と
サンドブラストでは、使用する素材がまったく違ってきます。
グラスリッツェンでは、クリスタルの素材を主に使うのに対して、
サンドブラストでは、主に色被せガラスや、深彫り用に厚みのある素材を使っています。

グラスの仕入れは、デパートや小売店で購入するのと違い、
1個足りないから・・・といって、1つ買うわけにはいきません。
基本的に6個、12個という単位で購入しなくてはいけないので、
仕事の範囲が広がるに連れて、在庫も拡大していきます(^^ゞ

加えて、ガラス製品は商品の切換えサイクルが、とても早いのです。
2~3年サイクルで、どんどん変わっていくので、
素敵だなぁ・・・と惚れた素材は、手に入る時に買っておかないと、
「廃番」になってしまい、入手できなくなることが、しばしば。
こんな、ご時世、メーカー自体が廃業してしまったこともありましたし・・(>_<)

そんなこんなで、見積もりしてもらった荷物量は、武蔵小山に来た時の1.5倍。
150%upです。
業績が、前年度比、それくらいアップだったら、喜んじゃうんですけどね(苦笑)
[PR]

by glass-alpenrose | 2005-09-02 01:24 | diary