いい仕事してますね

本格的な制作再開は来週からなのですが、仕入れに出たついでに、
アート関係の本を探そうと、神保町の専門書店へ。

目的のお店に着くと、なんだか、やけに混んでる・・・。
土曜日だから??と不審に思いつつ、買い物を済ませ、
古書街の方に歩いていくと、すごい人、人、人・・・。
全然、知らなかったんですけど、ちょうど神保町古書街祭りをやっていたんですね。
他にも何軒か寄りたい本屋があったのですが、ワレモノを持っていることだし、
あまりの混雑っぷりに断念して、帰ることに。

途中、ふと、腕時計の電池が切れていたことを思い出し、
「すぐ電池交換できます」の看板にひかれて、通りがかりの老舗っぽい時計屋さんに
ダメ元で、お願いしてみました。

特に、高級時計というわけではないのですが、
就職して初めてのボーナスで買った思い出の時計で、かなり年期が入った品。
いつも地元のショッピングセンターの時計売り場で電池交換してもらっていたのですが、
何でも法律が変わったとかで、輸入物の時計は電池交換できなくなったと
断られたシロモノなのです。
どうしても・・・ということなら、預かり見積もりで3週間かかります、とのこと。
(なんとも不便な法律改正をしてくれたものです。余計なことを・・・。改悪です!)


オヒョイさんのような、ダンディーな雰囲気の店主。
チラッと見ただけで、

 「大丈夫。すぐ、できますよ」 

と言って、奥に。
ものの2~3分で、無事に交換していただけました。その上、

 「少し汚れていたので、中を掃除させていただきました。
  すきまから汗が入ると機械が傷むので、防水のシリコンを塗っておきましたから
  しばらくは大丈夫でしょう。汗をかいたら、タオルで拭いてあげてくださいね」

と、サラリとおっしゃる。
電池交換をお願いしただけなのに、ここまでして下さるとは・・・!
プロの気遣い、仕事っぷりに感激しました。

多分、ブランド物を扱っているような大きな電気屋さんに持っていけば、
すぐに電池交換してもらえたことでしょう。
きっと、お値段もそんなに違わなかったかもしれません。
でも、ここまで時計や、使う人のことを考えてくれるでしょうか・・・?

こういう、あったかい心遣い、やりとりがうれしいんですよね。
ご近所だったら、ずっと電池交換はこちらのお店にお願いしたいと思いました。

大型量販店に押されて、昔ながらの商店はどんどん少なくなってきていますが、
マニュアルどおりでない、「いい仕事」をしているお店がたくさんあります。
ぜひとも、頑張ってほしいです。
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-11-01 18:43 | diary