エコじゃない?

工房の電話機はファックス兼用で、A4までの小型ながら、
25-400% まで、縮小・拡大コピーもできるスグレモノです。

そんなに画質が良くないので、教室のテキストのコピーは、
もっぱらコンビニを利用しているのですが、
デザインを考える時に、モチーフを少し小さくしたり、とか
トレースしやすいように、資料を拡大コピーしたり、とかが
気軽にできるので、手放せません。

・・・ただ、ですね。この優秀な子にも欠点がありまして・・・。

私が使うのは、もっぱら白黒コピーと、業務連絡のファックスで、
カラーコピーなんて、めったにしません。
購入して4年くらいになりますが、多分、使ったのは1回か、2回?
それでも、カラー用のインクカートリッジは、セットしておかなくてはいけないんです。
1色でもインク切れになると、一切、印刷もファックス受信も、できません(ーー;)
自然蒸発(?)や、ヘッドクリーニングで消費されるので、
まったく使ってなくても、だいたい6~8ヶ月くらいで、インク切れになります。

もうじき、シアン(青)がインク切れになりそうなんですが、
マイナーなメーカーだからか、近所の大型電機店にも置いていないので、
取り寄せしないといけないのです。

しかも4色、全部買うとなると、結構なお値段・・・。
一葉さん+英世さんが何人か、いっぺんにいなくなります。
黒しか、使ってないのに・・・(ToT)

毎回、交換のたびに、資源も、お金ももったいないなぁ・・・と思っているのですが、
今、発売されている新しい機種も、同じような感じみたいです。
かといって、モノクロコピー専用機と、ファックスを2台置くスペースもないし。
PCのプリンターもそうだけど、本体が安い分、カートリッジで儲けてる??
だとすると、改善の見込みはないかもしれません・・・。

う~ん。エコじゃない・・・(-_-;)
[PR]

by glass-alpenrose | 2008-05-30 19:07 | diary