人気ブログランキング |

伊勢・鳥羽旅行記【1日目】

先週、関東では冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いていたのですが、
日頃の行いがいいのか(?)、お天気は快晴~\(^o^)/
昔は雨女だったのですが、ここ数年、旅行、レジャーに関しては、晴れ女です♪

さて、今回、訪れた鳥羽。
奈良に住んでいた幼い頃、行ったことがあるらしいのですが、ほとんど記憶にありません。

f0062790_1242568.jpg



お仕事とは関係ない内容ですし、写真いっぱいです(汗)
興味がある方は↓をクリックして、続きをどうぞ♪



この旅のメインの目的であり、会いたかったのは、この子たち↓

f0062790_23462589.jpg


人魚のモデルとなったと言われるジュゴン。
国内では、唯一、ここ鳥羽水族館でしか見ることができません。
じゅんいちくんという男の子と、セレナちゃんという女の子がいました。

人魚と見間違えるかどうかは、??ですが、とっても優しいお目目をしています。
f0062790_2337284.jpg



鳥羽水族館には、他にもアフリカマナティー、伊勢湾に生息する白イルカ(スナメリ)、
シーラカンスを彷彿とさせるピワルク、セイウチ、イロワケイルカ、ペリカンなど、
他であまり見ない珍しい種類の魚、大型の哺乳類がいっぱい!
おととし行った、名古屋港水族館も、かなりお気に入りだったのですが、
旭山動物園の影響か、展示方法も凝っていて、鳥羽も、かなり良かったです!
今まで行った水族館の中で、ベスト3に入るかもしれません。

ただ、ここはレストランがもうちょっとで・・・。残念でした~(^^ゞ
ハンバーグ、カレー、海老ピラフ、焼きそばという、「いかにも」な品揃え・・・。
一番、はずさなそうな天ぷら入りの伊勢うどんを頼んだのですが
・・・期待通りでした(-_-;)
天ぷらは、海老が大きくて、そこそこイケてたんですけど、肝心の麺が・・・。
伊勢うどんらしく極太なのですが、給食のソフトめんを思い起こさせるコシのなさ。

そんなにお安い金額ではなかったので、ちょっと悲しかったです。
ロケーションは、ご覧の通り、抜群だったんですけど・・・。
f0062790_093834.jpg



水族館フリークとしては、あと、沖縄の美ら海水族館と、大阪の海遊館は
一度は訪れてみたいですね~。
あ、鴨シー(鴨川シーワールド)も、まだ行ってなった・・・。


続いて、ミキモト真珠島へ。

ここでは、真珠のできる仕組み、海女さんたちの実演(ショー)が見れたり、
真珠や宝石をちりばめた王冠、五重塔、姫路城などが展示してあるのですが、
庶民には豪華すぎて感覚がマヒしてしまったのか、あまり心ひかれませんでした。

それより、よかったのは、所蔵のアンティークジュエリーの数々。
f0062790_0345184.jpg


とても繊細で、愛らしくて・・・。ためいきがでました。
デザイン画も何点か展示してあったのですが、100年前のデザインとは思えないくらい
モダンで新鮮な感じがしました。
別棟のショップで売っていた、何百万のジュエリーより、こっちが欲しい~!

もちろん買えませんし、持っていても、していくところがありませんけど・・・(^^ゞ


夕食は、伊勢海老づくし\(^o^)/

エビ大好きなんですが、伊勢海老は十数年ぶり(役所にいた時の社員旅行以来?)かも・・・。
伊勢海老の雲丹焼き、伊勢海老の天ぷら、伊勢海老のみそ汁、
・・と、超豪華ラインナップです♪ 
お刺身(鯛、まぐろ、帆立)、小鉢2品、茶碗蒸し、デザートもついて大満足♪

もちろん、三重の地酒(義左衛門)と地ビールも、堪能しましたよ♪

照明が暗かったせいか、写真はぶれぶれで、うまく撮れませんでした・・・。
・・・いえ、決して酔っていたからではない・・・と、思います(^^ゞ

by glass-alpenrose | 2008-05-19 23:07 | travel | Comments(2)

Commented by 1nd1go at 2008-05-20 01:32
水族館に真珠島にグルメ!!
様々なものを堪能された旅路ですね☆

↑豪華過ぎず華やかで繊細なジュエリーいいですね。
本当に長く使えるものと言う感じを受けました。
作り手さんの苦労の賜物ですね。
Commented by Rose≪ロゼ≫ at 2008-05-21 01:03 x
1nd1goさん、このブローチ、小さい真珠は、ほんの1~2mmなんですけど、粒がそろっていて、とても丁寧に留めてあるんですよ。
他にも、今なら、こんな凝った細工はしないだろうなぁという作品がいっぱいで、目の保養になりました♪

昔の職人さんは、すごいです!