春の嵐に思う

本日の関東地方、季節外れの台風襲来か?!というくらい、すごい雨風でした。
自宅から工房までは、徒歩5分。
普段なら、なんていうことない距離なのですが、ずぶぬれになって出勤しました。

そんな暴風雨、真っ只中の午前中、レッスンに来てくれた生徒さん、お疲れ様でした~。
ワレモノを抱えて、傘を吹き飛ばされないようにくるのは、大変だったのではないでしょうか。
今朝の出席者は、一番、近い人でも門前仲町(←東京の東部。うちは東京の南端です)
あとのお2人は、横浜から。
風邪で今日は来られなかった方も、北区(東京の北部)在住の方です。

他のクラスには、栃木から通って来て下さっている方もいらっしゃいますし、
むしろ近隣にお住まいの方はは少数で、品川、大田、港区は、1~2人しかいないかも。
まったく、「地域密着型」とは正反対のお教室だったりします・・・(-_-;)
皆さん、遠くからわざわざ、ありがとうございます~。


夕方からは、駒込教室でしたので、私が出張する番です。
(そんなに軽い身ではないのですが・・・)ビル風に吹き飛ばされそうになりながら、
ガラスが詰まった重たいキャリーを引きずり、行ってきました。

駒込教室は、6年前の4月からスタートしたので、ちょうど今日から、7年目。
開設当初から、続けて通って来て下さっている方あり、新しく入られた方があり、
別の場所で教室をやっていた時の生徒さんが、数年ぶりに来てくださったり・・・。

実は、出張教室というのは、講師の側からすると不安定なものなんですね。
生徒さんが減ってしまったり、お借りしている場所が使えなくなってしまったりすれば、
たちまち、閉鎖せざるをえない状況になってしまいます。
うちの場合、私自身の目が、きめ細かく届く範囲でレッスンをしたいので、
もともと、どの教室も、せいぜい定員は4人まで。
・・・となると、存続か閉鎖か?という人数のボーダーラインはビミョーでして・・・。

正直、始めた当初は、ここまで長く続けられるとは予想していなかったので、
 「7年か~。小学校を卒業して、中学校にご入学って感じよね。
 たいしたものだな~。ありがたいことだな~」
と、感慨深いものがありました。

本来、私は工房にこもって、黙々と、一人で彫っているのが好きな
「職人かたぎ」の人間なのですが、教室をやめられないのは、
 「お教室に通うようになって、楽しみが増えました!」
 「もっと、たくさん彫りたいので、追加レッスンをして欲しいくらいです」
 「こんなに長く続いた趣味は、グラスリッツェンが初めてです!」
と皆さんが言って下さるのがうれしく、私自身も励まされているからなんでしょうね。

美大を出ているわけでも、本を出している有名な先生というわけでもない私のところに
まさに雨にもマケズ、風にもマケズ、こんなに、熱心に通って下さる生徒さんが
いてくださる・・・。本当にありがたいことです。

by glass-alpenrose | 2008-04-08 23:54 | diary | Comments(4)

Commented by atelier-harmony at 2008-04-09 23:33
あの雨と風の中、私は末っ子の進級式でした!年長です。
傘が折れてずぶぬれで歩いている方もいらっしゃいました・・・

お教室を開かれているんですよね。。。
私も最近、将来はお教室を開こうか・・・と思い始めました。
要望があるのと教室の場所は幸い確保できるのですが、一応協会に属している形になっているので、ロイヤリティーというかいろいろと誓約があるので、まだまだ先になりそうですが、果たして私に「人様に教える」なんて事ができるのか(-_-;)

販売だけでは追いつかず、正直少しでも安定すれば・・・なんて考えもあり、悩み中なんです!

そんな事を時々ご相談するかもしれません。

それより私もRoseさんのお教室に行ってみたいで~す(*^-^*)
Commented by 1nd1go at 2008-04-10 01:28
ズブ濡れと強風の中、お疲れ様でした。
サンドブラスト楽しいんですがナカナカ知名度が足りないかもしれませんね。
言ってガラスを連想される方が多くはおりませんし。

僕が通っていた所は最大の時は10人ほどいました。
教室としての質を考えると人数は控えないとならないと言う部分が
あるのだと実感として分かる気がします。

7年続いたことには生徒さんが楽しいと思ってくれたお教室の雰囲気や教え方があったのでしょうね♪
オリジナルのものが作れる喜びは大きいです。
きっとそんな喜びも伝えるのが上手なのではないでしょうか。

Commented by Rose≪ロゼ≫ at 2008-04-10 23:17 x
じゅえり♪さんも、お教室を開くことを考えているんですね。

経歴に「○○協会所属」と書くと、ハクがついたり、
自分が習った課題をそのまま、カリキュラムとして使えたり、
道具や教材を、特別なルートで仕入れられたり・・・etc.
メリットもたくさんあると思うのですが、
ロイヤリティーや、誓約とかが絡んでくると、大変ですよね…

私の場合は、師事した先生がそういうこと(独立)を
うるさく言う先生じゃなくて、むしろ応援していただけたことと、
教えるにあたって、全部、オリジナルのカリキュラムを作ったので、
何の制約も受けず、自由にやっちゃっています(^^ゞ
仕入れ先も、ご縁に恵まれたこともあって、自力で開拓しましたし。
その点では、まったく苦労しなかったんですよ~。

教室運営のこととか、仕入れのこととか、
販売とは違う苦労も出てきちゃったりするんですけど、
それ以上に、得るものもたくさんありますよ♪

ご相談にのれることがあれば、いつでもどうぞ(^_^)
私も、じゅえり♪さんがお教室開いたら、習いに行きたいです~♪
Commented by Rose≪ロゼ≫ at 2008-04-11 00:18 x
lndlgoさん、サンドブラストって、実物を見たことがない人に
口で説明するのは、すごく難しいですよね・・・。
「ガラスレリーフ」とか、「ガラスエッチング」という呼び方も聞きますけど、
わかるようなわからないような・・・(苦笑)

人数が多くなると、どうしても「待ち時間」が多くなってしまいますよね。
自分の判断でどんどん進められる上級者は、それでもいいのですが、
せっかく長い時間とエネルギーをかけて作るのだから、
失敗しないように、いい作品を作り上げて、
完成したときの満足感を味わって欲しいなぁと思っています。
そうなると私のキャパでは、この人数になるのです(^^ゞ

こうるさいくらい、口を出しちゃってるかもしれません(汗)

教室の雰囲気は、生徒さんたち自身によるところが大きいので、
私は、特に何もしていないんですけど・・・。
なんとなく、のんびり、ほんわかとやってます(^。^)