「変えたい」病

決算、なんとか仕上がりました。
結局、週末は、かかりっきりになってしまいましたけど…。

ホッとしたところで、ムクムクわきあがってきたのが、「変えたい」病。
私の場合、だいたい毎年、節分が終わったこの時期になると
ホームページのリニューアルをしたり、
読まなくなった本や、着なくなった服を一掃したり、
家具を動かして、部屋の模様替えをしたり、いろいろなことを変えたい!
変えなくてはいけない・・・!! という衝動に駆られるのです。

中でも今、一番、変えたいのは、アルペンローゼの「ギャラリー」のページ。
グラスリッツェンに関しては、最近、ペットのオーダーメイド作品しか作っていないので、
このままでも構わないのですが、問題は、サンドブラストの作品。

今、載せているのは、ほとんど、オリジナルを作り始めたばかりの頃の作品。
「ギャラリー」で紹介しているくらいですから、当時の自分の技術では、
これがベストで、力作だと思っていたんですけど…。
でも、今、見ると、カットも彫りも、いかにも「慣れてない」感じで、恥ずかしい…。
胸を張って「これが私の作品です」とは、到底、言えません(^_^;)

サンドブラストを専門にやっている方からすると、全然、少ないのですが、
それから200や300は彫っていますので、少しは、技に磨きがかかりました。
オーダーメイドでお作りした作品もありますし、販売用に作った作品の中にも、
気に入っている作品があります。
そんな作品たちに、陽の目をみせてあげたいと思っています。

【ティアガルテン】のギャラリーの更新は、だいぶ進んできましたので
そろそろ、アルペン本館のリニューアルに着手することにします。
[PR]

by glass-alpenrose | 2006-02-06 09:59 | diary