ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

タグ:オーダーメイド ( 17 ) タグの人気記事

本日より、ペット肖像アートのオーダーを受付開始しました。

すべてのペット(は虫類・両生類は、ご勘弁ですが…)が対象ですので、
柴犬以外の犬種、猫ちゃん、うさぎさん、鳥さんも大歓迎\(^o^)/

まだ、お写真が決まっていなくても、1か月以内に送っていただければOKです。
限定数に達し次第、オーダーを締め切らせていただきますので、
オーダーをお考えの方は、お早目に♪
前回、オーダーいただいた分も、まだ出来上がっていないので、
お受けできる数は少なくなっちゃうかも・・・です(^_^;)

≪4月17日追記≫
限定数に達したため、受付を締め切らせていただきました。
次回受付は、10月を予定しています。
たくさんのオーダー、ありがとうございました。



[PR]
by glass-alpenrose | 2017-04-01 11:59 | information | Comments(0)

大変、長らくお待たせしましたが、本日、「ガラスのペット肖像画」、
「手描きポーセリンのペット肖像画」のオーダー受付を再開しました(*^_^*)

品薄になってしまっているシルバーフレーム、オーダーストップ中に
替わりの素材を見つけたかったのですが、
なかなか「お眼鏡」にかなうものが、見つからず・・・。
カタログで「これ、素敵!」と思っても、実物を売っているお店を探し当てて
いざ見てみると、造りが安っぽかったり、イメージに合わなかったり・・・。

大きさがちょうどいいとか、形が良ければ何でもいいというわけではなく、
素材の質には、徹底的にこだわりたいと思っているので、
なかなか妥協ができないんですよね・・・(^_^;)

というわけで、シルバーフレームの後継品は、次回受付時に持ち越しになりました。

受付期間や数量を決めて、オーダーをお受けするのは、
私も初めてのことなので、どうなることやら試行錯誤ですが、
とりあえず、受付再開しましたので、よろしければオーダー、お待ちしております♪




[PR]
by glass-alpenrose | 2016-11-15 11:12 | information | Comments(0)

大変、長らくお待たせいたしました!
ずっとオーダーストップしていた【ガラスのペット肖像画】、【手描きポーセリンの肖像画】ですが、
11月15日~12月15日まで、期間・数量限定
で受付を再開します。

受付期間中でも、限定数に達した場合は締め切る場合がありますので、
オーダーをご検討中の方は、早めにご注文下さいね。
(写真は後ほど、1か月以内に送っていただければOKです)

今後についてですが、年2回(4月と10月を予定)オーダー承り期間を設けて、
半年で作れる分だけのご注文を、その都度、受ける…という形にしていきたい
と考えています。

*************************
↓ここからは、こういう形に変更するに至った心境を
書いておこうと思うので、興味のある方だけ読んで下さいませ(^^ゞ

2001年にペットの肖像グラスを作り始めて、早15年。
たくさんのペットたちの可愛い作品を作らせていただきました。

おかげさまで現在に至るまで、ほぼ途切れることなくご注文をいただいて
制作者としては、うれしい限りなのですが、
一方で、柴犬グッズや、お花モチーフの作品など、
自分が楽しんで作る「自由作品」を作る時間がほとんど取れない状態が
ずっと続いていました。

若くて(?)時間もたっぷりあるうちは、それでもよかったのですが、
少しずつ、目も悪くなってきたり(←明らかに、老眼ですね(^^ゞ
自分の都合だけでは、動けない状況が増えてくると、
「あと、どのくらい制作できるんだろう…??」
と「人生の残り時間」みたいなものを考えるようになってきました。

母が、50歳代で亡くなっているので、普通の人に比べたら
以前から、そういうことを考えることは多かったと思います。
でも、まだ漠然としていて、「何かを変える」というところまでは
至らなかったのですが、誕生日がジワジワと近づいてくるにつけ、
今、変えなければ、きっと「やり残した感」が残ってしまう!
という危機感みたいなものが、フツフツと高まってきたのです。

そういうわけで、まずは、通年、オーダーを受けていた肖像画作品を
期間・数量限定で受けるという形にさせていただこうと思います。

お客さまに喜んでいただいて、少しでも慰めになったり、
温かい気持ちになっていただける肖像画作品は、
私にとって、「神様からいただいたお仕事」だと感じているので
ずっと続けていきたいと思っています。
一方で、自分の魂が喜ぶ、楽しんで作る作品も、
今後は後回しにしないで、きちんと時間をとっていきたいと思っています。

このところ、気持やってちに行動がついていかないことが多いのですが、
あせらず、少しずつシフトしていけたら・・・と考えています。

********************************
とうとう、10月はブログを更新しないままになってしまいました(^_^;)

相次ぐ台風の襲来に耐え切れず、雨漏りしちゃったり、
(自宅は築50年の古民家?なので・・・)
春から延々と続く近隣の工事の騒音と振動で、ゆめちゃん共々、グッタリしてたり、
おまけに、久しぶりにギックリ腰になって、2週間以上ヨロヨロしてたり・・・。

なんだか先月は、波乱の1か月でした・・・。



[PR]
by glass-alpenrose | 2016-11-07 11:54 | information | Comments(0)

またまた、しばらくぶりの更新になってしまいました…。

年賀状&住所録の整理がやっと終わったと思ったら、
確定申告の季節に突入~\(◎o◎)/!

新年を迎え、気持ちも新たになって
「あの素材も作品に仕上げたい。新しい技術も試してみたい…」
と、制作意欲が一番、盛り上がっている時期なのに、
毎年のことながら、制作とは関係ない事務作業に
ごっそり時間やエネルギーを取られると、テンション下がります~~(>_<)

でも、なんとか仕上がったので、明日、提出しに行ってきます!
(ようやく、これで制作に集中できます~)

そんな中、オーダーいただいている作品の制作も、
ボチボチですが進めています。
f0062790_15172792.jpg
柴犬テーブルランプ(黒柴・レトロ枝垂桜
こちらは、Sold Outになってしまっている「柴犬テーブルランプ」の柄違いです。

【1点もの】で売り切れになってしまっているものでも、
素材の在庫があれば、再制作できる場合がありますので、
気になるものがありましたら、お気軽に、お問い合わせくださいませ…。

***************************
最近のゆめ菜さんの様子をご紹介します♪
興味がある方は、続き↓をご覧ください♪♪
***************************



続きを読む♪
[PR]
by glass-alpenrose | 2016-02-29 14:38 | glass | Comments(0)

先日、チワワのUちゃんのフレームを2点、だきました。

1点は、お客様ご指定の写真から制作。
自然光で撮ったもので、表情も可愛くてバッチリな写真です。
もう1点は「おまかせ」ということで、送っていただいた中から
一番、彫り映えする写真を、私がお選びすることに。

Uちゃんは、ご近所のワンちゃんということで、
ほとんどが、窓ガラス越しに外から撮ったお写真でした。

上半身が全部、写っていて、ばっちりカメラ目線だけど、
網戸越しなので、毛並みも目の表情も全く見えない写真だったり、
カーテンの隙間から、外を見ている写真で、
目の表情が、何とも切なげで、すごく可愛く撮れているんだけど
お耳が全部、カーテンで隠れて「坊主」になっちゃってる写真だったり…。

耳の一部や、顔の端っこが切れちゃっている写真は、
しょっちゅうなので、多少、付け足したりするのは慣れっこですが
これは、かなり難しい部類に入るかも…\(◎o◎)/!

考えた末、とっても表情が可愛いけど「坊主」な写真をベースに
制作することにしました。

まずは完成イメージをつかむために、他の写真を参考にしながら
「カーテンで耳が隠れていなかったら、きっと、こんな感じ」
という設定で鉛筆デッサンを描きます。
実際の制作は、写真と描いた絵を見ながら進めていきました。

そして完成したのが、こちら↓
f0062790_18145405.jpg

難易度も高く、普段は彫らない背景(カーテン)も彫ったので、
いつもの2~3倍、制作時間が、かかってしまったのですが、
チワワらしい、このウルウルっとしたUくんの瞳を作品にしたくて…。

お客さまにも、とっても喜んでいただけたようで、
記憶に残る、いい作品になりました。

[PR]
by glass-alpenrose | 2015-11-23 18:29 | glass | Comments(0)

2か月以上ぶりの、ご無沙汰になってしまいました(^^ゞ

ガラス屋=夏というイメージとは違って、
例年は冬(クリスマス)~春(結婚祝、退職記念品)が忙しいのですが、
今年の夏は、記念品や肖像画関係のオーダーが集中して
何かと、忙しくしておりました。
流行りのSNSもインスタグラムもしていないのに、
こんな小さい工房を見つけて下さって、ありがたいことです…。


さて、お知らせ【その1】。

ご好評をいただいている、手描きポーセリン肖像画の
モノトーン・オーナメントですが、新たに【ローズパープル(赤紫)】が加わり
2色から選んでいただけるようになりました。

「オーナメントを、ブローチ(兼用ペンダント)と同じ赤系で…」
とのご希望で、初めて描いてみたのですが、
華もあって、なかなか可愛く仕上がったので、
定番化させていただくことにしちゃいました(*^_^*)

クラシカルで深みがある色なので、ロイヤル・ブルー同様、
落ち着いた雰囲気で飾っていただけると思います♪

f0062790_16003208.jpg


お知らせ【その2】

「日本と世界の猫のカタログ 2016年版」(成美堂出版)で
ガラスのペット肖像画(手彫りガラス)を
紹介していただけることになりました。

10月1日発売とのことなので、まだ私も拝見していませんが、
書店で見かけたら、お手に取っていただけたらうれしいです。

[PR]
by glass-alpenrose | 2015-09-29 16:13 | porcelain | Comments(0)

GWも後半

GW、いよいよ終盤に突入ですね。

とはいっても、私は混雑しているのが超・苦手なので、
通常どおり工房で、まったり仕事しているつもりだったのですが、
何だかんだ用事が入ってしまったり、計画どおりには進まず・・・(^_^;)

それでも、普段は時間が無くて、なかなかできないことをしようと、
久しくメンテナンスしていなかった集塵機のフィルターをはずして、
砂まみれになりながら、目詰まりをブラシで払って、水洗いして乾かし・・・。

オーダーいただいている柴犬の肖像ポーセリンを描いて・・・。

ところが、ようやく描きあげたものの、眺めているうちに
なんとなく、微妙に違うかも・・・??と、迷いが生じてきてしまいました。

この「なんとなく」っていうのは、実はクセモノなのです。

「明らかに」似てない時は、思い切りよく描き直すという決断ができるのですが、
ちょっとした影の付け方や、目や鼻の大きさや角度が、
ほんの、ちょっぴり違ってるだけだと、いろいろ修正しているうちに、
どんどんドツボにはまって、どこが悪いのか、
ますます、わからなくなってきてしまうという無現ループに
陥ってしまうのです・・・(>_<)

今回は、決断しきれなかったので、もう1枚描くことにしました。
そして結局、やっぱり後から描いた方が、しっくり来るかな?
ということで、こちらを焼成することにしました。
(焼いちゃう前に、気づいてよかった・・・)

f0062790_12425907.jpg

ご依頼いただいたK様、もう少し、お時間かかってしまいそうです。
お待たせして、すみません…(>_<)



そして、ゆめちゃんにとっても、大変なGWだったようで・・・。
2歳半にして初めて、サロンでのシャンプー・デビューしました(^^ゞ

ゆめちゃん、いつもは、おうちの風呂場で洗ってもらっています。
柴犬飼いの皆さまは、よくお分かりだと思うのですが、
この時期、あまりにも抜け毛がスゴくて、ドライヤーをかけると家じゅう
毛だらけになってしまうんですよね・・・(>_<)

ゆめちゃんがシャンプーしてもらったドッグ・サロンは、
ペットホテルもやっているので、ママたちが旅行に行く時に、
2回くらい「お泊り」をしたところ。

本犬は、てっきり、また「お泊り」させられる!と思ったらしく
預けるときは、めっちゃ不安そうで、パニック顔をしていたのですが、
意外と、おとなしく、お利口さんにシャンプーしてもらったそうです\(^o^)/f0062790_12582827.jpg
f0062790_12585877.jpg
さすが、プロのお仕事\(^o^)/
真っ白で、ふわふわです♪ 
恐くて切れなかったツメも、きっちり切っていただいてスッキリしました。
可愛いバンダナも付けていただいて、ゆめちゃん史上最高の美柴に♪

毎月だと、ママのお財布が大変なのですが、
1年に一度くらいは「プチ贅沢」してサロンで洗ってもらうのもいいかも(^。^)

[PR]
by glass-alpenrose | 2015-05-07 19:41 | diary | Comments(0)

早くも東京では今日、桜の開花宣言が出ました。
つい、この間までダウンを着ていたような気がしますが・・・。
今年は、急ぎ足で春が来た!っていう感じですね。

「妖怪ヒキコウモリ」に取りつかれているのか(by 妖怪ウォッチ(^^ゞ)
すっかり出不精になってしまった、今日この頃ですが
大好きな桜が咲き始めた…となると、今年はどこにお花見に行こうか、
ウキウキ、わくわくしてしまいます♪


さて、最近のお仕事のお話。

「ガラスのペット肖像画で、(グラス以外で)小さくて飾れるアイテム」
が欲しいんですけど…と、常連のお客様からリクエストをいただいて、
先日、ミニ・フレームと香水瓶を、特注でお作りさせていただきました。

グラスリッツェン(手彫りガラス)について、よく知らない人は、
「彫る面積が小さくなったら、(制作時間が短くなって)楽なんじゃないの?」
と思われるかもしれないのですが、とんでもありません(>_<)
特にペットの肖像画は、線がほんの1mmズレただけで
別人(?)になってしまいますので、
小さくなればなるほど難易度はアップするのです。

f0062790_15365464.jpg
フタまで入れても、高さ8cm足らず。・・・小さいです(^^ゞ

今回のミニフレームと香水瓶の彫刻は、幅4~5cmくらい。
水晶ペンダントより大きいので、そんなに難しくないかな?
と思ったのですが、彫り始めてみると、ところが、どっこい・・・(^_^;)
やっぱり、めちゃくちゃ難しかった・・・。
線を入れる位置が、髪の毛1本分の幅、ズレただけで顔が変わっちゃう(>_<)

特にミニ・フレームは、ガラスの裏側から
写真を反転して、逆さ向きに彫るので、難易度、さらにアップ(>_<)
定番で作っている、シルバーフレームの半分の大きさなのに、
制作時間は、2倍かかってしまいました・・・(>_<)

f0062790_15341103.jpg
苦労の結晶・・・(^^ゞ

とても可愛く仕上がって、喜んでいただけたので、
私としても嬉しかったのですが、
「お年頃」のせいか、最近、細かいところが見えにくくなって来ていますし、
制作時間(=コスト)と価格設定を考えると
ミニ・フレームは、今回限りの「まぼろし作品」となりそうです(^_^;)

香水瓶の方は、なんとか大丈夫そうなので、
近いうちにオーダー受付を開始します。
お楽しみに(*^_^*)


そして、細かい仕事が続いたので、気分転換を兼ねて
久しぶりに、こんなものを描いています♪
f0062790_15462227.jpg
モデルは、柴犬のゲンちゃんです。
手が空いたときに、ちまちま描いているので、なかなか進みませんが…。
黒柴ちゃんも、あと1~2作品くらい追加で描く予定です。
[PR]
by glass-alpenrose | 2015-03-23 15:57 | information | Comments(0)

お届けしてから、少し時間が経ってしまったのですが、
【ギャラリー】→【手描きポーセリンの肖像画】のページに、
柴犬のゲンちゃんの作品をアップしました。

f0062790_18234378.jpg
肖像画作品…というと、皆さん、やはり一番、可愛く(or イケメンに)
写っているお写真を元に描いてほしい…というご希望が多いので、
こちらの作品は、珍しいかもしれませんね(*^。^*)

ゲンちゃんは、16歳10か月で天国にお引越しした子です。
これは晩年、徘徊が始まったために、ケージに入ることになって、
「なんで?! ムキーッ!」っという状況で撮られたお写真だそうです。

うちも、ルナ子の介護をしていたので、とても共感できるのですが、
老犬って、すごく、いじらしくて思わず笑ってしまうような行動を、
不意にすることがあるんですよね(^_^)
(本犬としては、真面目に一生懸命やってるだけなのですが…)

元写真は、ちょっと暗めで見えにくいところもあったのですが、
お鼻がつぶれてるのに、無理くり、柵に歯を押し付けて、
「イーッだ!!」と言いだしそうなゲンちゃんの表情が
可愛くて、おかしくて…(*^_^*)
時おり、ルナ子を介護していた時のことも思い出して、
ウルッとしながらも、楽しく描かせていただきました♪

ゲンちゃんの飼い主さんは、このお写真を見ると、笑顔になるんだそうです。
「絵」としては、カメラ目線で可愛く撮れているお写真から作る方が、
「さま」になるのかもしれませんが、一番、その子らしさが出ている
思い入れがあるお写真でオーダーいただくのが、何よりです(*^_^*)




[PR]
by glass-alpenrose | 2014-04-10 19:00 | porcelain | Comments(0)

久しぶりの投稿になってしまいましたが、ちゃんとお仕事しています(^^ゞ

常連のお客さまからのオーダーで、珍しくワンニャンではないものを
描いています。

ご予算、ご用途、贈り先の方の年齢やお好みなどをお聞きして、
どの素材(ガラス or ポーセリン)で、どんなアイテムにするかご相談して、
今回は、マグカップにすることに。

私の作品や作風を気に入って下さって、毎回、
「モチーフやデザインは、『おまかせ』で…」
と言って下さるので、お届けするお相手を、あれこれ想像して、
「今度は、どんなものをお作りしようかしら…♪」
と私自身、楽しみながら、デザインを考えています。

今回は柔らかい色がお好きで、コーヒー好きな女性ということで
薔薇と忘れな草のブーケにしてみました。
裏には、お名前と、お名前にちなんだお花を一輪(*^_^*)

f0062790_23563045.jpg
まだ一回目の彩色なので、ぼんやりしていますね…(^^ゞ
もう少しメリハリをつけて、輪郭もキリッとさせる予定です。
電子レンジでも使えるように、金彩はしませんでしたが、
カップ自体、ゴージャスなデザインなので、可愛く仕上がりそうです♪


[PR]
by glass-alpenrose | 2014-01-30 00:06 | porcelain | Comments(0)