【ペット肖像グラス、ポーセリン】オーダー受付再開しました♪

大変、長らくお待たせしましたが、本日、「ガラスのペット肖像画」、
「手描きポーセリンのペット肖像画」のオーダー受付を再開しました(*^_^*)

品薄になってしまっているシルバーフレーム、オーダーストップ中に
替わりの素材を見つけたかったのですが、
なかなか「お眼鏡」にかなうものが、見つからず・・・。
カタログで「これ、素敵!」と思っても、実物を売っているお店を探し当てて
いざ見てみると、造りが安っぽかったり、イメージに合わなかったり・・・。

大きさがちょうどいいとか、形が良ければ何でもいいというわけではなく、
素材の質には、徹底的にこだわりたいと思っているので、
なかなか妥協ができないんですよね・・・(^_^;)

というわけで、シルバーフレームの後継品は、次回受付時に持ち越しになりました。

受付期間や数量を決めて、オーダーをお受けするのは、
私も初めてのことなので、どうなることやら試行錯誤ですが、
とりあえず、受付再開しましたので、よろしければオーダー、お待ちしております♪




[PR]

# by glass-alpenrose | 2016-11-15 11:12 | information | Comments(0)

【ペット肖像グラス、ポーセリン】オーダー受付再開について

大変、長らくお待たせいたしました!
ずっとオーダーストップしていた【ガラスのペット肖像画】、【手描きポーセリンの肖像画】ですが、
11月15日~12月15日まで、期間・数量限定
で受付を再開します。

受付期間中でも、限定数に達した場合は締め切る場合がありますので、
オーダーをご検討中の方は、早めにご注文下さいね。
(写真は後ほど、1か月以内に送っていただければOKです)

今後についてですが、年2回(4月と10月を予定)オーダー承り期間を設けて、
半年で作れる分だけのご注文を、その都度、受ける…という形にしていきたい
と考えています。

*************************
↓ここからは、こういう形に変更するに至った心境を
書いておこうと思うので、興味のある方だけ読んで下さいませ(^^ゞ

2001年にペットの肖像グラスを作り始めて、早15年。
たくさんのペットたちの可愛い作品を作らせていただきました。

おかげさまで現在に至るまで、ほぼ途切れることなくご注文をいただいて
制作者としては、うれしい限りなのですが、
一方で、柴犬グッズや、お花モチーフの作品など、
自分が楽しんで作る「自由作品」を作る時間がほとんど取れない状態が
ずっと続いていました。

若くて(?)時間もたっぷりあるうちは、それでもよかったのですが、
少しずつ、目も悪くなってきたり(←明らかに、老眼ですね(^^ゞ
自分の都合だけでは、動けない状況が増えてくると、
「あと、どのくらい制作できるんだろう…??」
と「人生の残り時間」みたいなものを考えるようになってきました。

母が、50歳代で亡くなっているので、普通の人に比べたら
以前から、そういうことを考えることは多かったと思います。
でも、まだ漠然としていて、「何かを変える」というところまでは
至らなかったのですが、誕生日がジワジワと近づいてくるにつけ、
今、変えなければ、きっと「やり残した感」が残ってしまう!
という危機感みたいなものが、フツフツと高まってきたのです。

そういうわけで、まずは、通年、オーダーを受けていた肖像画作品を
期間・数量限定で受けるという形にさせていただこうと思います。

お客さまに喜んでいただいて、少しでも慰めになったり、
温かい気持ちになっていただける肖像画作品は、
私にとって、「神様からいただいたお仕事」だと感じているので
ずっと続けていきたいと思っています。
一方で、自分の魂が喜ぶ、楽しんで作る作品も、
今後は後回しにしないで、きちんと時間をとっていきたいと思っています。

このところ、気持やってちに行動がついていかないことが多いのですが、
あせらず、少しずつシフトしていけたら・・・と考えています。

********************************
とうとう、10月はブログを更新しないままになってしまいました(^_^;)

相次ぐ台風の襲来に耐え切れず、雨漏りしちゃったり、
(自宅は築50年の古民家?なので・・・)
春から延々と続く近隣の工事の騒音と振動で、ゆめちゃん共々、グッタリしてたり、
おまけに、久しぶりにギックリ腰になって、2週間以上ヨロヨロしてたり・・・。

なんだか先月は、波乱の1か月でした・・・。



[PR]

# by glass-alpenrose | 2016-11-07 11:54 | information | Comments(0)

Y.Mさんのグラスリッツェン作品紹介♪

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏が苦手な私としては、早く涼しくなって~~と切望しています。
ゆめちゃんが寝ているリビングと寝室の2部屋、
一晩中エアコンつけっ放しなので、電気代の請求が恐ろしい・・・\(◎o◎)/!

さて、すごく久しぶりになりますが、生徒さんの作品をご紹介します。
他にも素敵な作品は、たくさん仕上がっているのですが、
著作権の関係で紹介できないものも多いのです・・・。残念!

f0062790_10421982.jpg

Y.Mさんの聖母子像(直径27センチの大皿)

周りの葡萄は、「グラスリッツェン図案集407」雄鶏社(絶版?)から
デザインを選んで、お皿の形に合うようにアレンジされました。
人物は、ラファエロの聖母子像を参考にして、点刻で彫ってあります。

点刻は、1つ1つ針で点を彫り、その密度で濃淡を出していくので、
非常に時間がかかる技法です。
Y.Mさんは、小さいお子さんの育児の合間をぬって、根気よく通って下さり、
1年半以上かけて、完成させました\(^o^)/パチパチ

写真ではわかりにくいのですが、洋服のシワやお顔の立体感などを、
繊細な濃淡で表現されていて、とても素敵に仕上がっています。
ぜひ、今年のクリスマスには飾って下さいね♪



私の方はと言えば、怒涛のオーダー制作が、ようやく落ち着いてきました。
ちょっと「電池切れ」しちゃっている感もあるので、
しばらくの間は、工房の整理をしたり、新作の構想を練ったり、
いろいろ実験(?)をしたり、充電期間に充てたいと思っています。

P.S. 猫のCちゃんのオーナメント、少し予定より遅れていますが、
工程の半分くらいまで進んでいます。ご依頼主様、お待たせしてスミマセン…



[PR]

# by glass-alpenrose | 2016-09-05 11:28 | glass | Comments(0)

【柴犬ゆめちゃん】4歳になりました♪

先週の7日(七夕)は、ゆめちゃんの4歳の誕生日でした。

3歳を過ぎると、普通は、すっかり落ち着いて、
遊びに誘っても全然、ノッてくれなくなる…という話をよく聞きますが、
ゆめちゃんに関しては、いまだにノリノリで遊んでいます♪

最近のお気に入りBest3は、
・ゴムひもをつけた風船を鼻先でツンツンはじいて、バレーボール(?)をすること
・「猫じゃらし」ならぬ「犬じゃらし」
・ガチャポンの空ケースを、ボール代わりに転がして追いかけ回すこと。
どれも狩猟本能がかきたてられるのか、まるで子犬みたいに
夢中になって大興奮で遊びます\(^o^)/


そして、お誕生日恒例のスペシャルおやつ、
今回は、純子姉が水切りヨーグルトとバナナを使って手作りしてくれました。

f0062790_15403645.jpg 


ゆめちゃん用の器に移し替えて、持っていくと…
グーグーお昼寝してたのに、シャキーン!

f0062790_15460355.jpg

f0062790_16021162.jpg

f0062790_15471284.jpg

f0062790_15481733.jpg

f0062790_15492663.jpg

f0062790_15502573.jpg

あっという間に、完食(*^_^*) 張り合いがあるねぇ♪

f0062790_15510496.jpg


その後、姉たちも「おすそ分け(←自分たちのはお砂糖入り)」をいただきました♪

f0062790_15523451.jpg

f0062790_15515240.jpg

≪後日談≫
普段、こんな時間(お昼休み)にオヤツをもらうことなんてなかったのに
チヤホヤしてもらって、すっかり味を占めたゆめちゃん。
お昼休みになると、
「またオヤツちょうだい!! 外に出せ!! 遊べや!!」
と要求するようになってしまいました…((+_+))
(もちろん、そんな要求は却下ですが・・・)


[PR]

# by glass-alpenrose | 2016-07-14 16:21 | shibainu | Comments(6)

まねき柴犬、お届けしました♪

お正月明けに、「セミオーダー」で受注したまねき柴犬。
3個のうち2個を、ようやく先日、お届けしました。
(残り1個は、別注のオーダー作品と一緒に後日、お届け予定)

なんと4か月がかりで、ようやく完成\(◎o◎)/!

窯で焼く前に触ってしまうと、せっかく塗ったところがハゲてしまうので、
工房から、窯がある自宅まで、なるべく水平に、揺らさないように運び、
一度に厚く塗りすぎると、釉薬ごと、はがれてしまうため、
薄く塗り重ねては焼き・・・を繰り返すこと、7回。

小さい作品ながら、完成した時には達成感でいっぱいになりましたよ♪
(あまりにも大変だったので、もう作りません…(>_<)

お届け前に、並べて記念写真(?)をパチリ♪

f0062790_21292853.jpg

f0062790_21303244.jpg
後姿だけ見てると、この耳の感じは、まさに柴。
元・まねき「猫」だったとは思えませんね(笑)

※絵付けしていない、猫だった時の姿は
こちらの記事で紹介しています。

でも苦労の甲斐あって、とっても喜んでいただけたので、よかったです!

早速に、うれしいお写真をいただきました♪

f0062790_16132793.jpg
小太郎ちゃん(天国在住)バージョン



f0062790_16161693.jpg

f0062790_16171164.jpg
柚月(ゆづき)ちゃんバージョン


今回、右手を上げている子は2つ作ったのですが、
同じように描いたつもりでも、目鼻を描いた時点で、
微妙に顔立ちが違っていて・・・。
なので、独断でお写真に近い子を選ばせていただいて、
それぞれの特徴を表現してみました(*^_^*)

肖像画作品だと、どうしても写実的に、
そっくりに作らなければならないので、神経を使うことも多いのですが、
たまには、こういう「ゆる似」作品も楽しく作れていいですね♪
(他の犬種や猫…となると、今度はデフォルメの難しさが出てきそうですが…)


[PR]

# by glass-alpenrose | 2016-05-21 21:46 | porcelain | Comments(4)