ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

ゆめ菜ちゃん、基本的にとっても賢くて、知恵が回る子のようです。

おトイレは、お店でしっかり、しつけを入れて下さっていたおかげで、
環境が変わったにもかかわらず、かなりの確率で成功しています。
何回か違うところでしてしまったり、(出しながら)歩いてきてしまったり…
ということもありましたが、それも結構、理由がハッキリしていて、
私が、ケージとトイレの間の扉を開け忘れていたり、モタモタ片づけている間に
「大」をもよおしてしまったり、号令を覚えさせようと途中で声をかけてしまったり…と、
仕方ない部分もありますし、まだまだ幼い子供なので、これだけできれば上出来です♪

ここから先は、失敗しかけた子犬育ての参考例としてお読みください(^_^;)
(もちろん、犬種とか性格によっても違うと思いますが・・・)

来て早々、一人で留守番をさせておくのも可哀そうだと思って、
二日目は、抱っこして、工房に一緒に初出勤しました。
f0062790_22422735.jpg
工房にて。やっと寝てくれました…。

はじめは寝る時、ご飯を食べる時、目を離すときだけケージに入れて
目が届くときは、危険なところはバリケードで通れなくしたり、
下に置いてあったものをどかして、リビングや工房はフリーするつもりでした。
(↑これが、そもそもの間違いのもとだったのですが…(>_<)

ところが、ゆめ菜ちゃん、イタズラ好きで目ざといんです(^_^;)
ほんのちょっと目を離すと、身体が小さいのをいいことに
バリケードの隙間から奥に入り込んで、サンドブラスターのホースや
電気コード、家具をかじろうとしたり、掃除が行き届いていない部屋の隅のホコリや
棚の下(2~3cmの隙間)に落ちていた綿棒を見つけてきて、クチャクチャ食べていたり・・・。
ほめて育ててあげたいのに、叱らなきゃいけないことばっかりで…。

少し寝てくれたりもしたのですが、また、何かやらかすんじゃないか?と
気が気じゃなくて、仕事が全く、手につきません。
私もグッタリでしたが、ゆめ菜ちゃんも、相当、ストレスがたまっていたのでしょう。

夜、初日のようにケージにフェンスとネットで簡易屋根を付け、布をかぶせて
寝かしつけたのですが、どうやったのか、フェンスの隙間から布を引きずりおろして、
その上でウンPをして、踏み踏み祭りをやらかしてくれました…!(>_<)
f0062790_22431638.jpg

悪いお顏(^_^;)

ルナ子の介護では、ウンP踏み踏み祭りを何度も経験していました、が、
まさか、3か月半の子犬に、来て2日目で開催されるとは・・・((+_+))
姉に手伝ってもらって、夜中に厚手のラグを洗濯して、ゆめ菜ちゃん初シャンプー。


そして、ここから、幼獣・ゆめ菜ちゃんとの知恵比べ(?)が始まるのです。
それは、また後々おいおい(^^ゞ

今は、お店の方に相談に乗っていただいたり、ドッグトレーナーをしている姉の友人のアドバイス、
そして姉の協力のおかげで、軌道修正して、何とか落ち着いてきましたので、ご安心を・・・(^^ゞ

[PR]
by glass-alpenrose | 2012-11-01 22:50 | shibainu | Comments(2)