ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

27日は、ルナ子が天国に旅立って、100日目=「百か日」でした。

仏教で百か日は、別名「卒哭忌(そつこくき)」とも言われ、
「哭」慟哭するのを、「卒」卒業する日、つまり、
泣いてばかりの日々ををやめて、心に踏ん切りをつけて、
新しい生活のスタートを切る日という意味合いがあるそうです。

…とは言っても、そんな簡単に気持ちを切り替えられるほど、
人間の心って単純じゃないんですよね…。

それほど親しい間柄じゃなかったり、ルナ子のことを、あまり知らない人には
だいぶ冷静にお話しすることができるようになってきたのですが、
ペットを見送った経験がある人だったり、ルナ子を可愛がってくれていた人だと、
相当、気を張ってないと、まだまだボロボロになっちゃう…(>_<) 

土曜日も、ブログを読んでルナ子のことを知ったMさんから
可愛いお花をいただいたのですが、不覚にも泣いてしまって・・・。
日頃から、お仕事やオフィシャルな場にはプライベートな感情を持ち込まないように、
かなりコントロールしていたんですけど、今回は無理でした…(^_^;)
いやはや、お恥ずかしい・・・。
(それだけルナ子の存在と、心の穴が大きかったってことですね…)

f0062790_0402810.jpg

早速、わが家の「祭壇コーナー」に飾らせていただきました♪
メインの写真は、亡くなる10日前に撮った、私が抱っこしているものですが、
「聖母子像」と呼んでいる、一番のお気に入りの写真です。
都合により、私の顏はぼかしてます(笑)。 ドすっぴんなもので…(^^ゞ

あぐらをかいた中に、丸まったルナ子をすっぽり抱っこして、
アゴを腕に載せて支えるこの姿勢は、とても楽だったらしく、
若い時は、抱っこ大嫌いだったのに、
「抱っこしてもらうと、とっても楽になるの・・・」
って、シアワセそうなお顏でネンネしていたものです。
動けないので、腕も足もシビれて大変だったけど、私もシアワセなひと時でした。


・・・で、タイトル2番目の「お引越」について。
私のお引越しじゃなくて、これもルナ子のです。

ペット霊園やお骨(←袋に入ってますけど)の写真や話が出てきます。
そういうのを見たくない方がいるといけないので、
ここから先は、↓続きからお読み下さい。

続きを読む
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-05-29 23:00 | shibainu | Comments(4)

ご紹介が遅くなってしまいましたが、お教室に通ってきて下さっている
Y.Tさん(旧姓Sさん)のグラスリッツェン作品をご紹介します。

f0062790_20585468.jpg

これは、カリキュラムの課題作品ではないのですが、
ご自身の結婚披露パーティーの受付に飾るものを、何か作りたい…ということで
制作なさいました。

結婚式用…というと、お二人の名前や日付を入れた「ウエルカムミラー」が一般的です。
うちの教室でも、ミラーに彫る生徒さんが多いのですが、
1月の教室でご相談を受けて、3月下旬のお式に間に合うように…
ということだったので、調達に時間がかかってしまう鏡は無理・・・(>_<)

急遽、教室にあったジュエリーボックスに、
ストックしてあるスイスの図案集の中から、ブーケの図案を選び、
素材の形に合わせて、少しアレンジして彫っていただくことになりました。
(たまたま1つあったのですが、この素材も入手困難になってしまいました・・・)

私、普段はあまり宿題を出さない主義(できなかったら、そのままでいいですよ~♪)
なのですが、今回はサスガに、しっかり宿題を出させていただきました(^^ゞ
(未完成の作品を、式場に飾るわけにはいきませんから・・・)

Tさんは中級に入って間もないので、バラやブーケみたいな込み入った図案は
まだ、あまり彫ったことがなかったし、お仕事もしながら、
結婚式の準備もあって、大変だったでしょうに、頑張られました\(^o^)/

当日は、中にお花を入れて受付に飾られたそうです。
とっても素敵な、記念のお品ができましたね(*^_^*)
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-05-20 21:03 | glass | Comments(0)

うれしいお写真♪

先日、グラスをお届けしたお客さまから、お写真をいただきました(*^_^*)

f0062790_23475537.jpg
ヨーキーの心結(しゅう)くん。
フワフワの毛並みが、とっても柔らかそう♪♪
すごく、いい笑顔でニッコリしてくれていますね\(^o^)/

最初、仏壇にお水を供える「おちょこ」のようなものを、春らしいお色で…
というご希望だったのですが、「おちょこ」は素材の在庫がなくて・・・。
盃サイズだと、小さすぎてワンコの絵が彫れないということで、
少し大きめなのですが、たまたま色が気に入って買ってあった冷茶用のグラスに
ヨーキーちゃんと桜を彫りました。
4つ、お作りしましたが、全部、ヨーキーちゃんのお顏が微妙に違うんですよ☆

この素材、実は、すごく色が淡かったのです。
サンドブラストをやっている方なら、わかっていただけると思うのですが、
色が淡い=被せが薄いと、ほんの1~2秒砂をかけただけで、
色が飛んで真っ白になってしまうので、ぼかしを入れたり、色の差をつけるのが
非常に難しくなってしまうのです…(>_<)

彫り始めるまでは、うまく彫れるか心配だったのですが、
思ったより色の層が厚くて、いい感じに、ソフトな色合いでほんわか出来上がりました♪

ご了承をいただいたので、「うちの子と一緒☆ギャラリー」のページにも、
載せさせていただきますね♪
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-05-17 00:06 | glass | Comments(0)

気づいたら、1か月ブログ放置してました・・・((+_+))
まだまだ日によって気持ちの浮き沈みはありますが、何とか元気にやっていますよ~。

GWも、終わってしまいましたね。皆さま、いかがお過ごしでしたか?
私は…と言うと、普段通り、お仕事してました。
(あ、でも連休前には、那須にプチ旅行&乗馬してリフレッシュしてきましたよ)

見習いルナ子天使のおかげか、何気に忙しくて…(ありがたいことです~)
本当は、連休中にHPのリニューアルをする予定だったのですが、
昼間はずっと制作で、夜だけパソコンに向かうという感じなので、
なかなか進みません・・・((+_+))
今月中には、アップしたいと思っていますが・・・。


さて、本題です。

教室に通ってきてくださっている、K.Fさんの作品をご紹介します。
Fさんは、うちに通ってきて下さっている方の中で、一番のベテランさんで
今年の4月で10年目になりました\(^o^)/
大作もたくさん作られていて、このお皿も直径30センチ近い大皿です。

f0062790_18524493.jpg

珍しい黒いガラスに、大輪の菊を彫って、金色、銀色の塗料で彩色しました。
まるで、輪島塗りの沈金のようですよね♪
焼き付けていないので、食べ物を載せることはできないのですが、
ウェルカムプレートや、飾り皿にしたら、すごくゴージャスで映えると思います。

同じ素材で、これから牡丹も作られる予定です。
2枚並んだら、素敵でしょうね~♪ 
指導している私も、仕上がりが楽しみです!
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-05-07 18:59 | glass | Comments(0)