ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

グラスリッツェンの師匠の個展を拝見しに、吉祥寺に行ってきました。

師匠が彫る植物は、とっても柔らかな表情で、繊細で素敵なのです。
私が習っていたころ見せていただいた懐かしい作品もあり、
アーティスティックな構成の新作もあり・・・。
ディスプレイも素敵でしたし、刺激を受けてきました。

東京では、今、ちょうど桜が見ごろです。
こんなベストシーズンに吉祥寺に来て、お花見をして帰らないというのもね・・・♪
と、桜の名所、井の頭公園に行ってみることに。

f0062790_2329324.jpg
曇っていて、ちょっぴり肌寒かったけど、ほぼ満開!
桜が池の水に映りこんでいて、幻想的。
池の周りをぐるっと一周してみようと歩いていたら・・・

f0062790_2333020.jpg
えっ…?!  柴ワンコが木登りしてる?! 

f0062790_23353897.jpg
…と思ったら、このおじさんが愛犬の豆柴ちゃんを撮影しているようでした(^^ゞ

通りすがりの立派な望遠カメラを持った人や、女子高生もマダム達も(私も)、
「可愛い!!」って大騒ぎで、写真、撮らせていただいちゃいました♪

実は、今日は、ルナ子が天国に旅立って、ちょうど四十九日。

不思議なことに、亡くなってから今日まで、ナマの柴犬を一度も見かけなかったんですよ。
(正確には、初七日の日に一度だけ会ったのですが、長くなるので別の機会に(^^ゞ
そこそこ柴を飼っている人はいる地域だし、ひきこもっていたわけでもないんですけど…。
うちのカレンダーは、全部、柴犬モノなので、写真は毎日、見てるんですけど、
ナマの柴犬は、黒柴も赤柴も白柴も、一匹も見かけなかったんです。

それが、四十九日の日に、こんな印象的な形で柴ちゃんを見るとは…。

きっと、由紀子姉は柴犬を見たら、人目も顧みず号泣しちゃうか、
ルナ子を悼むこともそっちのけにして、衝動的に新しい柴ワンコを迎えちゃうか、
極端な行動に走るに違いないわ!…って、心配になって、
柴を見せないように、ルナ子天使が画策してたんじゃないかな?
・・・なんて、密かに考えてます(^^ゞ

見習いルナ子天使、頑張ってくれているみたいなんですよ♪

先月は、姉のカウンセリングルームも予約が、ほぼ満杯だったそうだし、
うちも、なぜか柴犬関係のご注文をドドッといただいて、大忙しでした。

 「アタチの介護でお仕事できなかった分、ちゃんと取り戻せるように、
 ルナ子、頑張ってるのよ!」

って、得意そうなお顏で言ってるかもしれませんね(^.^)
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-04-07 00:16 | shibainu | Comments(4)