<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒井健さんの原画展に行ってきました

f0062790_23766.jpg
画像はHPからお借りしました。 

銀座松屋の催事場で行われている、黒井健さんの絵本原画展に行ってきました。

「お勉強」の日で、大荷物を抱えていたんですけど、
今日を逃すと、行きそびれちゃいそうだったので、地下鉄を乗り継いで。
(久しぶりの繁華街&ラッシュ時間の電車は、疲れた~(>_<)

私、柴犬好きではありますが、それよりもっと前から「キツネ好き」。
一時は、北海道に行くたびに「キツネグッズ」を買い集めていたくらい…。
柴好きになったのは、必然?!
余談ですけど、海外(ヨーロッパ)で柴を飼っている方は、かなりの確率で
 「キツネを飼ってるのか?と聞かれるそうですよ…(^^ゞ

そんな私にとって、黒井健さんの「手ぶくろを買いに」と、「ごんぎつね」はバイブル!
失礼ながら他の画家さんのでは、「これって、違う…(>_<)」と思ってしまうくらい。
ほんわか優しい絵柄が大好きで、一度、原画を見てみたかったのです。

いろいろな画家さんや漫画家さんの原画展に足を運んでみると、
原画と印刷の違いに驚かされることはしょっちゅうなのですが、
印刷業者さんが優秀なのか、黒井さんの絵柄が印刷に向いてるのか
そんなに、すごく「違う」という感じではなかったのですが、
やっぱり、原画はいい!

 「こんな超絶的に細い線なのに、全然、ぶれてない!」
 「こんな細かい木の枝、毛並みまで描きこんであったんだ!!」
 「単純にデフォルメしてあるけど、形の捉え方、明暗のつけ方、上手い!!」

絵に携わる者として、すごく勉強にもなりましたし、何より癒されました~。
そして、いっぱいお買いもの(^^ゞ
クリアファイルや、一筆箋も欲しかったけど、使えないものを増やしても…と我慢。

f0062790_23122140.jpg

「手ぶくろを買いに」、「ごんぎつね」も、もちろん良かったけど、
今回、ツボだったのは「ころわん」シリーズ。
コロコロの茶色の毛玉が可愛くて…。
本屋さんなどで、何回も目にしてたはずなのに、今回、これが心に響いたのは
やっぱり、ルナ子とダブったからなんだろうなぁ・・・。
ころわんを見てたら、柴のモフモフの後頭部をワシャワシャしたくなりました(^.^)

色鉛筆とか、パステルのフワフワした感じ、いいなぁ・・・♪
グラスリッツェンでペットの肖像画を彫るときは、写実を追及してしまうし、
サンドブラストは、技法上、くっきりした境界線がどうしてもできちゃうので、
こんな風に、ほわほわ、ふんわりした雰囲気は出せないんだけど、
こういう作品を作ってみたいなぁ・・・。

原画展は、銀座松屋8階イベントスペースで、26日まで開催です。
[PR]

by glass-alpenrose | 2012-03-15 23:40 | diary | Comments(2)

制作に没頭しています

f0062790_21402059.jpg
 (ご紹介が遅くなってしまいましたが) 栃木のM.S様、
ルナ子の毛色、生涯に合わせた15本の薔薇、ありがとうございました。
とっても上品で素敵でした。


ルナ子の介護中は、怒涛のように毎日が過ぎて行ったのですが、
見送ってからは、急に時の流れが、ゆっくりになってしまったような感じ・・・。
まだ三週間たっていないんですよね・・・。


先週から、制作を再開しました。

介護の真っ最中や、旅立ちの直後は、かなり悲観的になっていて、
 「制作の原動力になっていたルナ子がいなくなってしまったら、
  もう、ペットの作品は作れなくなるんじゃないだろうか・・・?
  それに、悲しい気持ちでいっぱいの心で作った作品には、
  悲しいオーラがついちゃうんじゃないだろうか・・・?」
と、実は、密かに恐れていたのですが・・・。

工房に行って、手を動かし始めてみたら、心配は吹き飛びました。

制作をしている時は「無我の境地」というか、無心になって、
ひたすら、目の前の作品を作ることだけに集中しているので、
制作以外のことは、まったく頭に浮かびません。

たまたまなのですが、今、オーダーをいただいているのは、
全部、メモリアル(追悼)でのご依頼で・・・。
昨日から、柴犬のRちゃん(スペル不明なので、Lちゃんかな?)の
グラスを作り始めました。

今までも、亡くなった子の作品を作るときは、レクイエム(鎮魂歌)のつもりで、
祈りのうちに作ってきたのですが、
飼い主さんのお気持ちを、より深く理解できるようになったことで、
より温かく、心が安らぐような作品をお届けできるのではないかと思っています。


それに、立ち止まって考えてみると、今、ペット以外の作品って、
あんまり作りたいと思わないんですよね…。
お花や唐草文様などのモチーフも、作ってて楽しいし、好きなんですけど、
あくまでも、ペットの背景というか装飾としての存在というか…。

やっぱり、動物が好き、「ものづくり」が好きなんでしょうね。
[PR]

by glass-alpenrose | 2012-03-07 23:34 | diary | Comments(4)