<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

被災ペットのためにできること

震災から二週間・・・。
昨日、やっと大船渡の友人の無事が確認できました。 ホッ・・・。

TVや新聞で被災地の様子を見るにつけ思うのは、
もし、自分の家が被災していたら、どうしていただろうか?ということ。
何といっても、一番、気がかりなのは、ルナ子のこと。

人間だけなら、生きてさえいれば、どこかの避難所に入れてもらって
雨露をしのいで、ご飯やお水をもらうこともできる。
ペットと一緒に入れる避難所も、いくつかあるらしいけど、大部分のところは不可。
ペットと離れたくなくて、危険を承知で、半壊した家に戻って暮らしていたり、
車の中でペットと過ごしている人も多いそうです。

もっと、ペット同伴OKの避難所が増えれば・・・。
ペットと一緒に暮らしている人にとっては、切実な問題だと思います。

既に、たくさんのブログでも紹介されていますが、
ポチたまの松本くんが主宰する団体が、ペット同伴可能な避難所、
ペットと一緒に入れる仮設住宅の増加などを求める署名を集めています。

しっかりした団体のようですし、要望の内容に深く深く共感したので、
うちも、家族で署名しました。

詳しくは、↓の松本くんの団体「Natural Dog Style 」のページをご覧いただいて、
ご賛同いただけるようでしたら、ぜひ、ご協力いただけたら幸いです。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


でも、現実問題として、ペット同伴OKなところでも、ルナ子は無理だろうなぁ・・・。

原則、キャリーバッグやケージに入っていられる子限定だそうだから、
室内フリーで、自由気ままに育ててしまったルナ子を、
いきなりケージに入れるなんて、絶対、ムリ・・・。
リフォームの人が来た時、玄関に鎖でつないだだけで大騒ぎしたくらいだから
怒りまくって、憤死しちゃうか、痴呆がもっとひどくなるか・・・(>_<)

おまけに、重度のアトピーで、ハゲハゲだから、
他の飼い主さんに嫌がられちゃうかも知れないし・・・。
(アトピーは、うつらないんだけどね~(^_^;)

そうなったら、どうするかな・・・。うちは車、持ってないし…。
危険を承知で、自宅or工房の敷地で野宿するか、
ホームレスさんと一緒に、陸橋の下で雨露、しのぐか・・・?!
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-03-26 01:34 | diary | Comments(1)

心配しすぎ・・・??

夕方、記事を書こうと思ったら、エキサイトブログ、つながりませんでした…(>_<)

普段は1ヶ月に1~2回、更新するかしないかっていうくらい筆不精なのに、
珍しく、連日、投稿しようとしたから、おかしくなっちゃったんでしょうか(爆)

都内では、一見、普通の生活が戻ってきたようにも見えますが、
買い物をしている人々の表情が堅くて、何だか、街全体がピリピリしていたり、
時折、大きめの余震が、ふいに来て、ドキっとしたり・・・。
大きな被害がなかった、このあたりでさえ、平穏な生活に戻るには、
まだまだ時間がかかりそうです。

来週の土曜日は、第4土曜クラスのレッスンを予定していたのですが、
中止することに決めました。

うちの工房がある地域は、計画停電の対象にはなっていないので、
レッスン中に停電になってしまう心配は、まず、ありません。
危なそうなものは片付けましたし、工房は、まだ築5年くらいなので、
耐震性にも問題はありません。

レッスンは、1ヶ月に1度だけ。
楽しみにして下さっているのに、中止するのも・・・と迷って、
来られる人だけで、レッスンしようかな・・・?とも考えていたのですが、
このクラスの生徒さんが通ってくる路線は、土曜日にもかかわらず、
停電の影響で、今日も間引き運転。
まだまだ余震が続いていることを考えると、来週、どうなってるのか
まったく、読めません。

レッスンの間、小さいお子さんを預けて来て下さっている人もいますし、
皆さん、遠くから通ってきて下さっています。
この辺は、便利なようでいて、電車が止まってしまうと、アウトです。
車で迎えに来てもらうとか、タクシーでっていうのは、今の状況では無理そうですし、
万が一、また大きな余震があって、電車が止まってしまったら・・・と思うと、
心配で心配で・・・(>_<)
そうなったら皆さんが、おうちにたどり着くまで、私、お茶も喉を通りません(>o<")

もしかしたら、来週、
 「全然、平気だったじゃない!  
  先生ったら、心配性ね~」 
っていうことになっているかもしれませんけど・・・(笑)

それなら、それで、シアワセなことかも・・・♪
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-03-19 23:51 | diary | Comments(0)

小さなことでも・・・

一瞬にして、大切な家族や友人を、想い出がいっぱい詰まった家を
流されてしまった恐怖と悲しみ・・・。
TVの映像を見るたびに、胸がつぶれる思いです。

何か、自分にもできることはないだろうか…?
震災直後は、なかなか仕事も手に着かず、
ブログにも何を書いていいかわからず、書いては消し、書いては消し・・・。

ある時、ハッと、気づきました。

地震から1週間たって、たくさんの有名人が多額の義援金を送ったり、
チャリティー企画を発表したりしています。
中でも、地震が起こった後、真っ先に、多額の寄付を申し出たのは、
ユニクロの柳井会長。
企業としての寄贈とは別に、個人として10億円を寄付したとのこと。
経営者として、尊敬の念を抱くと同時に、その迅速な行動力に感服しました。
(ユニクロの服って、好みじゃなかったんですけど、企業イメージは上がったかも・・・)

いっぱい仕事をして、いっぱい稼いで、いっぱい社会に還元する。
それも、一つの方法かな・・・と。

柳井会長には、遥かに遥かに及びませんけど、
私も、今、目の前にある仕事で頑張ろうと思いました。
そして、ほんの少しでも役に立てたら・・・。

郵便局や銀行の窓口に行く時間が、なかなか取れない人は、
日本赤十字のサイトから直接なら、クレジットカードやコンビニ、
Pay-easyでも募金できます(私も、カードでチャチャッと・・・♪)。

@niftyなどの大手プロバイダーなどでは、
壁紙などのコンテンツをダウンロードすることで
525円くらいから、気軽に寄付できるシステムがあるところもあります。

経済的に厳しくて・・・という人は、被災された方のことを思い起こし、
祈ることだけでも、充分なのではないでしょうか。
人を思いやる温かい気持ちは、エネルギー(流行りの言葉では「元気玉」っていうそうですね)
となって、目に見えなくても、必ず、届くはずですから・・・!

大層なことをしようと思うと、なかなか一歩を踏み出せません。
無理なく、今の自分にできることは何か?って考えて、
小さいことでもいいから「行動に移すこと」が大切なんじゃないかな・・・と思います。
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-03-19 00:21 | diary | Comments(0)

地震・・・(>.<)

東北、茨城地方では、かなりの被害が出たとのこと。
被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。
しばらく会っていないのですが、大船渡市に友人がいるので・・・心配です。

うちの地域では、震度5強とのことだったのですが、
こんなに大きくて、長く揺れてたのは、ン十年生きていて、初めて・・・!
こ、怖かったです・・・。

すごい勢いでペンダント型の電灯が、頭の真上で旋回を始め・・・
砂がいっぱい詰まってて、重いはずの集じんボックスが、ズンズンズンと迫ってきて・・・
出窓に飾ってあるグラスやランプ、作りかけのガラスが、ぶつかりあって、ガシャンガシャン!!

もう少し、平静でいられる性格だと思ってたんですけど、超パニック(>o<")

ちょうど、うさぎグラス第2弾が彫りあがって、仕上げをしようと、
テーブルに置いて、座った瞬間、グラグラッと来たんですが、

 「(父とお留守番の)ルナ子、閉じ込められたり、家具の下敷きになったりしてないかな!?」
 「きゃ~~っ!! このうさ子、仕上がったばっかりなのに・・・!
  しかも、この素材、予備が無いのに~! 絶対、割れたら、困るっ!!」
 「しまったっっ!! 今日に限って、ガス給湯器の種火、点けたまんまだった!!」

テーブルの下に隠れながら、いろんなことが、頭を駆け巡りました。
心臓バクバク・・・。アドレナリン、出まくりでした・・・(>.<)

おかげさまで、ルナ子も家族も私も、無事でした。
書類ファイルと梱包材(プチプチ、ダンボール)が、ちょっと雪崩を起こしたくらいで
とりあえず、素材も作品も、被害はありませんでした。
ワレモノばかりの工房で、あれだけ揺れたのに奇跡のようです。

仕事にならないので、早々に家に帰って、余震の間は、ずっとルナ子を抱っこ。
(雷は全然、平気なルナ子ですが、怖かったみたいで、プルプル震えてました・・・)

それにしても、怖かった。寿命、一週間くらい、縮んじゃったかも・・・。
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-03-12 00:31 | diary | Comments(4)

イースター(復活祭)

昨日、近所のバラエティショップに行ったら、やたらと、ウサギグッズが目に付くんです。

 「なんで、干支のものを、今頃、こんなに売ってるの…?」

って不思議に思ってたら、今日から四旬節(イースターのはじまり)だったのですね。
(ちなみに今年のイースター(復活祭)は、4月24日だそうです)

ハロウィンは、だいぶ商業イベントとして定着してきた感があるけど、
果たして、イースターは、どうでしょうかね・・・。
行事の意味を理解している人なんて、ほとんどいないんじゃないかな・・・?(苦笑)

イースターにちなんで・・・と言うわけではないのですが、
年賀状用に作った、ウサギさんのワイングラスの追加オーダー分、
第一弾が仕上がったので、発送しました♪

こちらは、お客さまからのリクエストで、プチアレンジ。

 ・ ウサギは、同じ白ウサギさんで、お花を「秋の草原」バージョンで。
 ・ ウサギは、茶白のウサギさんで、お花は「春の草原」バージョン。
 ・ 茶白ウサギさんの向きを向かい合うようにして、お花は「秋の草原」バージョン。 

なかなか、可愛く仕上がったのではないかと思います♪(←自画自賛)

f0062790_1812411.jpg



話は、ガラッと変わって・・・
今年は(今年も?!)、イベントに出ないで、ネットショップだけで、
のんびりいこうと思っていたんですけど、なんだか急に忙しくなってきちゃいました。
(あ、確定申告は、珍しく、今年は早々と先週、済ませました~♪) 

4月中旬に、JR京都伊勢丹で行われる犬のイベントに、出品することになったのです。

ルナ子の介護もあるし、お教室もあるので、私は行かれないのですが、
作品だけ京都に送って、販売はお願いするという形になります。
(詳しくは、決まり次第、ブログとHPにお知らせを載せますね♪)

ところが、お話が決まって、在庫を見たところ、柴犬作品が完売しちゃってて、
定番品のハート小物入れ以外、1個もない・・・!!
私が出展するのに、柴犬&黒柴作品が全然ないなんて・・・!
それはないでしょう・・・(-_-;)

作りたいものは、いっぱいあるんですけど、もう1ヶ月しかない・・・。
今回は、他の犬種のファンの方には、ゴメンナサイ…なんですけど、
柴&黒柴にしぼって、新作をあれこれ、作る予定です。
間に合うの・・・?? 
時間の使い方を見直しして、なんとか、作るっきゃない!

がんばります~♪ d(⌒o⌒)b♪
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-03-09 18:34 | glass | Comments(0)