ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

イベント出展のお知らせ

HPでもお知らせしていますが、10月18日(水)~10月23日(月)まで、
三越 名古屋栄店 7階催物会場で開催される「わんわんDOGフェスタ」
という、犬グッズのイベントに出展することになりました。
一昨年、高島屋東京店(日本橋)で行われたイベントに参加して以来、
デパートでの催事は、2度目です。

前回は、こういったイベントに初めて参加したということもあり、
レイアウトも品揃えも、決して満足のいく出来ではなかったのですが、
お客様や、まわりの出展者、関係者の方々に恵まれて、
とても充実した、楽しい時間を過ごさせていただくことができました。

私自身が、「デパート大好き人間」ということもあるかもしれませんが、
デパートの催事は適度に「まったり」している時もあり、忙しい時もあり・・・で、
自分のテンポに合っている気がします。
(↑地域性も、あったりするのかな・・・?)

ペットの写真から制作する手彫りオーダーメイド以外の作品、
前回は、柴犬グッズだけだったのですが、今回、新しい犬種にも
挑戦する予定です。(ちょっとずつ、ご紹介していきます♪)
あれから2年経っていますので、よりパワーアップした
アルペンローゼの作品を、ご覧いただけたら・・・と思っています。

期間中は、ずっと私も、会場に行っていますので、お近くの方は、
ぜひ、お立ち寄り下さいませ(^_^)
(この仕事についてから、初めての出張♪ ワクワクしています!)
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-09-25 22:19 | information | Comments(4)

お宝市場、終了。

普段、私は朝、すごく弱いのですが、今日はお店番なので頑張って早起き。
台風13号の影響で、土砂降りの雨の中、東京ドームに行ってきました。

やはり、お天気のせいで、午前中はどのブースも閑散としている感じ。
午後からは、雨があがったので、人も増えてきました。
協会のブースも、興味深げに立ち止まって見てくださる方もいらして、
結構、にぎわっていたと思います。

ただ、せともの市、お宝市場と、経験してみて、つくづく感じたのは、
私は、「人の流れが速い」イベントが、苦手なんだな・・・ということです。
作品の持つ雰囲気が、イベントの客層と合わないのか、
この手のイベントでは成果(売り上げ)も、あまり良くなく・・・。
特に、今回は、記憶から消し去りたいくらいです・・・(泣)

でも、普段なかなか、お話できない作家さん同士の交流も持てましたし、
バラエティーに富んだ素晴らしい作品を見て、勉強になりました。
今後のことについても、いろいろ考えるいい機会になったと思うので、
全体としては、良し、といった感じでしょうか。

それにしても、今日は疲れました~。
体はクタクタなのに、頭は冴えてしまっているので、寝つけません・・・。
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-09-19 00:34 | glass | Comments(2)

明日、搬入です

16~18日に東京ドームで開催される「お宝市場2006」、
いよいよ明日、搬入です。

替わりの大皿も何とか、イメージどおりに仕上がりましたし、
協会から頼まれていたた、技法説明のパネル15枚も作成し終えましたので、
あとは、明日、割らないように持って行くだけです。
雨、降らないといいんですけど。

今回、お宝市場用に作った新作(代表作)は、これまでと全く違うプロセスで、
企画を立ててみました。
うまく説明できるかどうか、わかりませんが書いてみると・・・

「自分らしい作品」を作る、という大前提は変わらないのですが、
今までは、どの素材に、どういうモチーフ、レイアウトで彫るのが、
自分的に、一番、ピタッとくるのか? 自分の「好きな感じ」か?
ということを基準に、デザインを考えていました。
あくまでも、自分自身の【中】から出てくる感覚を重視した、発想方法でした。

でも、これは、【外】から見たら、私の特徴、私っぽいデザイン&作品とは、
どんな感じなんだろう?というのを、突き詰めて考えた結果、
選んだ素材であり、デザインであり、技法で制作してみました。
(お能とかで言うところの、「離見の見」ってやつですね)

今までの作品とは、かなり違うのですが、私の作風、技法を
ご存知の方が見れば、名前が貼っていなかったとしても、
きっと、この作品が、森津のなんじゃないか? と、わかると思います。
面白いものですね。

初めての試みでしたが、作ってみて、結構、楽しかったので、
少しデザインを変えて、シリーズ化(商品化)するかもしれません。

約50人の作家さんの作品が、1000~1500点、展示販売されますので、
サンドブラストに興味がある方は、ぜひ、足をお運び下さいませ。
代表作以外は、名前がついていないのですが、HPでおなじみ(?)の作品も
いくつか持っていきますので、探してみてくださいね(^_^)

・・・とは言うものの、昨日から、既に次のイベントに向けての制作に
入っていますので、何となく、もう、すっかり終わったことのような気が・・・。
明日が設営だし、18日は一日、販売担当になっているというのに。

我ながら、切り替えが早いというか・・・(^_^;)
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-09-14 23:25 | glass | Comments(4)

気持ちの切り替え。

お宝市場の搬入日は、着々と迫ってきますし、
落ち込んでいても、誰も替わりに、作品を作ってくれるわけではないので、
失敗作のことは、キッパリと、あきらめることにして、
別の素材に取り組み始めました。

たまたま、教室用に取り寄せていたオーバル(楕円形)の大皿があったので
それを使うことに。(←備えあれば、憂いなしですね~♪)

デザインを、一から考えている余裕はないので、
デキャンタ用に考えていたものをアレンジしました。

彫刻面積が断然、大きくなってしまったので、カットも大変です。
とりあえず、デザインを置いて、カットも4割程度、終わったので、
なんとか、間に合うのではないでしょうか・・・。

今度の素材は5mmくらいあるので、穴を開けてしまうことは
ないと思いますが、もう失敗は、許されません!

気持ちを引き締めていきたいと思います。
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-09-03 18:58 | glass | Comments(2)

ショックです・・・。

今、お宝市場に出展する、代表作品(大物)を制作中なのですが、
やってしまいました・・・。
穴、開けてしまいました・・・(>_<)

f0062790_1750318.jpg


左の花の中心のところです。わかりますでしょうか?

私は、普段から、沈めぼり(多段彫り)といっても、そんなに深く彫らないので、
穴を開けたのなんて、習いに行っていた時、以来です。
よりによって、こんな時に・・・(~_~;)

しかも、この素材、すご~く高かったんです(泣)
多分、今まで彫った中で、一番、高価かも・・・。
注ぎ口のところに、シルバープレートの葡萄のレリーフがついている、
いかにも、セレブ好みな感じの、クリスタル24%のデキャンタ。
グラスリッツェンの作品展用に購入してあった、とっておきの素材なのです。

いくら素敵に仕上がっても、ワインを入れたら漏れてしまうデキャンタじゃ、
意味ないですものね。観賞用っていうわけには、いかないし。
100円ショップのグラスに試し彫りした時は、この深さでも全然OKだったのに・・・。
穴の深さ、測ってみたら、1mmあるかないか、という感じでした。
考えていたよりも、厚さがなかった上、柔らかかったので、彫れすぎちゃったのですね。

高い授業料につきました・・・。

代わりのものを作らないといけないんですけど・・・。
今日は、さすがにショックで仕事が手につかず、早々に帰宅してしまいました。

気持ちを切り替えて、明日から、また頑張ります・・・。
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-09-01 17:12 | glass | Comments(6)