ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

5月の日記は、2回しかかかないうちに、6月に突入してしまいました。
つい、この前、年賀状を書いていた気がしたのに。
もう、折り返し地点・・・。早いです~(^_^.)

4月くらいから、いろいろ考えさせられることがありまして・・・。

やってみたいと思うことがあったら、忙しいとか、ビンボーだから、と言わずに、
今、この時にやらないと・・・!と決意して、アコーディオンを今月から習うことにしました。

アコーディオンを習えるところって、都内でもすごく少ない上、
私が弾きたい、シャンソンや、ドイツ民謡などが習えるところとなると、ますます、無くて・・・。
ところが、偶然なことに、すぐ隣りの駅の小さなカルチャーセンターに、
まさに、私がやりたいと思っていた、ヨーロッパ系の曲を教えてくださる先生が、いたのです!

先週、体験レッスンに行ってきたのですが、
「自分の一番、好きな曲で、レッスンしましょう!」 ということで、
いきなり、「パリの空の下」を弾かせていただきました。
(中学まで、ピアノをやっていたので、右手だけなら、なんとかなるのです)
これを弾けるようになるのは、何年も先かな~と、思っていたので、すごく感激でした・・・♪

この仕事を始めてからも、チャイナペイント(西洋陶磁絵付け)、色鉛筆・・・と、
「おけいこ」ごとをやってきましたが、心のどこかに、
「習ったことを、仕事に活かせないかな~。上手くなったら、商品化できないかな~」
という下心(?)があるので、趣味として楽しみきれない部分もあったんですよね。
(どこか、研修をしている気分というか・・・)

でも、これ(アコーディオン)は、仕事に活かしようがないので・・・(笑)
まったく違う世界が広がって、純粋に、楽しめるのではないか、と思います。

重いガラスを持ったりするので、ただでさえ、立派な二の腕の筋肉なんですけど、
ますます、逞しくなってしまいそうなのが、気になるところですが・・・(^^ゞ
[PR]
by glass-alpenrose | 2006-06-01 23:39 | hobby | Comments(2)