ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

カテゴリ:shibainu( 66 )

今回、ランプの新作は作らないつもりだったのですが、
またまた悪いクセ(?)が出て、直前になってデザインが降りてきてしまいました(^^ゞ

イベントの前に、ここで完成した作品をお披露目してしまうと
楽しみが半減してしまうので、写真はカットまで終えた段階のものですが・・・。

f0062790_23414092.jpg


題して、「クローバー畑で つかまえて」
↑ん?? どこかで、聞いたようなタイトルですね・・・(笑)


この素材を仕入れたときから、このランプには、
クローバー畑で、にっこり微笑む柴犬を彫る!と、構想は決めていました。
でも、構想が浮かぶことと、作品にできる完成度の高いデザインが描けることとは、
まったく別物で・・・(-_-;)
デザインが描けずに、半年(もっと・・・?1年?)寝かせていたのです。

このランプは、ルネ・ラリックが好んで使ったオパール(乳白色)のガラスの外側に
緑色のガラスを被せてある二層のガラス。
緑色に見えているガラスの部分を削っていくと、乳白色の層が出てくるのですが、
その色の落とし具合で、グラデーションを出して、表現していきます。

砂が出る圧力を強くして、一気に彫ってしまえば、
短い時間で仕上げることもできるのですが、
この作品は、幻想的で、メルヘンチックな雰囲気に仕上げたかったので、
背景の色を落とすときも、圧力を通常の1/4以下に落とし、
ふんわりしたニュアンスで、緑色を微妙に残してあります。
クローバーの葉っぱも、一枚一枚の表情を大切に彫り上げました。

絵柄も細かく、色が落ちるか落ちないか、ギリギリのところで色を残すという
細心の注意と手間をかけて彫ったので、いつもの倍近く時間がかかってしまいましたが、
(自分で言うのもなんですけど・・・)ものすごく、完成度の高い作品です。

プロの作家としては、どうなのか?とも思うのですが、完成した瞬間、
うわ~、めちゃくちゃ可愛い! これは手放したくない! 
非売品にしたい!!・・・と、思ってしまいました。
この素材を作っていたガラス屋さんは閉店してしまったので、もう手に入らないし、
今でも、自分用にキープしておこうかと、真剣に悩んでます。

裏側にも、後姿の柴犬がいるんですよ~
変なシュミかもしれませんが、柴犬の後頭部が、たまらなく好きなのです♪
いつか作品に彫りたいと、密かに企んでいたのですが
グラスだと後姿だけじゃ、ちょっと寂しいかな・・・と。

今回、初めてチャレンジしてみたのですが、かなりイケています(^^ゞ

完成した作品は、三越名古屋栄店のイベントで、ご覧下さい♪

********************************
         ♪♪♪ イベントに出展します ♪♪♪
********************************

「わんわんDOGグッズフェスタ2008」 (三越名古屋栄店7階催事場)
2008年10月22日(水)~26日(日) 最終日は午後6時まで

犬をモチーフにした、オリジナルガラス工芸品を展示販売します。
ペットの写真から制作する、オンリーワングラス=「ガラスの肖像画」の
オーダーも承ります(犬のイベントですが、猫、ウサギ、フェレットなどもOK)
1点もののグラス、ランプなど、HPでは紹介していないものも
多数、出品しますのでお時間がありましたら、お立ち寄りください。

[PR]
by glass-alpenrose | 2008-10-20 00:35 | shibainu | Comments(6)

そんな季節なんですね

昨日は、午前、午後と、フルタイムのレッスンで行けなかったので、
今日、ガラス市に行こうと思っていたのですが、
朝、起きると、身体が
 「人ごみに出たくない。電車に乗りたくない」 と言うので(苦笑)、
終日、まったりモードで過ごすことにしました。

そして夕方、地元の大型スーパーに、フラフラとお買い物に行ったら、
この子と目が合ってしまいました・・・(^_^;)

f0062790_12182320.jpg

この笑顔は・・・反則でしょう。 可愛すぎ~(>_<)

赤柴、黒柴、白柴、勢ぞろいの表紙に、目が釘付け。。。
なんと、柴犬好きのツボをついたキャスティング・・・。
伊東屋のカレンダーフェアでも、丸善でも、これは見かけなかったわ!
しかも、あと2部しか残ってない・・・!
今日、ガラス市に行かないで、ここに来たのは、この子に出会うためかも・・・!

・・・悪魔のささやきに負けてしまいました。

・・・しかも、それ以外のものも買ってるし。
(結構、ここの品揃え、ツボだったのです)

結局、これだけ買っちゃいました。

f0062790_1219323.jpg

毎年、似たようなもので迷うんですけど、結局、同じシリーズだったりします(^^ゞ
楽器の表紙のは、今、キッチンにかけてあるのと同じですし、
手帳の方は(今年は浮気して違うのにしましたが)、去年、買ったのと一緒。

いろいろな種類がある中で、どんな傾向のものに自分が惹かれるのか、
似たような絵柄、写真もあるのに、なぜ、「それ」を選んだのか。
色の組み合わせ? 構図? 余白の取り方? どんな雰囲気?
カレンダー選びも、つきつめて考えてみると、
自分らしい作品づくりのヒントになるかもしれませんね。

卓上型カレンダーは、まだ購入していませんが、もう決めています(^_^) 
お友達のMomojiさんの、オリジナルカレンダーです。
癒し系のわんこと動物のコラボ、ほのぼの和みます~☆
[PR]
by glass-alpenrose | 2008-10-05 23:54 | shibainu | Comments(2)

可愛いお客さま

ワンニャン・アートコレクション、4日目終了♪

半分を過ぎるまでは、いつも、とっても長く感じます。
日曜日は、お客様も多いことでしょうし、
あとはきっと、あっという間・・・。もう一ふんばりです。

今日は思いがけず、可愛いお客さまが来てくれました(^_^)
デジカメを持っていなかったため、私の古~い携帯で撮ったので、
画質が悪く、可愛いさを十分にお伝えできないのですが・・・。

f0062790_039133.jpg
柴犬のももちゃんです♪

まだネットショップでは販売していませんが、ももちゃんは
「ガラスのペット肖像画」の新作・シルバーフレームの制作見本のモデルさんなのです♪
シルバーフレームは、今回の松坂屋で初お披露目なので、
作品とご対面しに来てくださったのです。
以前、イベントで飼い主さんに写真を見せていただいて、
ももちゃんの、あまりの美人さんぶりにひと目ぼれ・・・☆
ぜひに♪と、お願いして、スカウトさせていただきました。

ご本犬(?)は、ルナ子よりひと回り骨格が小さく、とっても大人しいいい子ちゃん♪
(14Kg のルナ子が、デカ過ぎっていう噂もありますが・・・)
やっぱり写真以上に、ずっとずっと実物は可愛いくて、感激!
モデルさんに選んだ、自分の目に狂いはありませんでした(笑)
お会いできて、本当にうれしかったです♪
[PR]
by glass-alpenrose | 2008-08-02 23:58 | shibainu | Comments(5)

マリと子犬の物語

12月8日から公開が始まった「マリと子犬の物語」、見てきました。

お待たせしているご注文品もあるし、作らなければいけないのが山積みなので、
映画なんて見に行ってる場合じゃないんですけど・・・(^^ゞ
本屋さんで、たまたま予告編のビデオをやっていたのを見て、釘づけに・・・。
思わず、姉と二人、店頭でウルウル泣きそうになってしまって、
絶対、見に行かねば!と思っていたのです。

マリの実話は知っていたので、結末はわかっているし、
映画だから演技なのも、頭では理解しているんですよ。
なのに、犬が走ってるだけで、なんで、こんなに泣けてくるんでしょう・・・。
ツボにはまってしまいました。
プログラムや、グッズも大人買い~♪

マリの子供時代も、けなげで愛らしいし、マリの後ろをついていく3匹の子犬たちも、
ヨチヨチ、コロコロ、メチャクチャ可愛い!!
ルナ子が、やきもちを焼いちゃうといけないから、飼わないですけど、
柴の子犬を、お迎えしたくなってしまいました。

映像もとてもきれいでしたし、久石譲さんの音楽もよかったですよ。
柴犬好きな方には、ぜひぜひ、見ていただきたい映画です。
DVD出たら、買っちゃおうっと。
↑制作の資料ですよ。あくまでも資料としてです(^^ゞ

柴犬の魅力にますますハマってしまって、柴のあんなポーズやら、
こんなポーズやら、作品にしたいなぁ・・・と、企んでます(笑)

「マリと子犬の物語」公式HP 
(オリジナル壁紙などもダウンロードできます♪)
[PR]
by glass-alpenrose | 2007-12-12 20:21 | shibainu | Comments(0)

看板犬?

ちょっと宣伝です(^^ゞ

ただいま発売中の「シバイヌファン vol.2」の看板犬探訪というコーナーで
うちの愛娘・ルナ子と、工房&柴犬作品を紹介していただいてます。

看板犬・・・といっても、普段、ルナ子は工房には連れてきていないのですが、
HPでは、立派に(?)看板娘として活躍してくれているので、お許し下さい(笑)

それにしても、わが娘ったら、写真写りが悪いこと・・・。
ワクワクしながら、本を開いてみてビックリ!まるで、別犬のようです(*_*;
もともと、ルナ子は「場所見知り」が結構、激しくて、おまけにカメラ嫌い。
家族がカメラを向けても、すっごくいやそうな顔をするのですが、
それが知らない人(カメラマンさん)となると、想像にかたくありません。

取材を受けながらも、メチャクチャ不機嫌そうなオーラを発しているのは
気づいていましたが、ここまで、ブスったれたお顔をしていたとは~(~_~;)
ストレスだったね~。ごめんね、ルナちゃん。

どんなお顔に写っていたのか、本屋さんで見かけたら、
お手にとって見てみてくださいね。

10歳のシニア犬ですけど、いつものルナ子は笑顔が可愛いんです!
・・・ってことで、名誉回復の親ばか写真を。

f0062790_16213012.jpg

「カフェラモール」で買ってきた、わんこ用クッキーで、ご機嫌取り~(^^ゞ
[PR]
by glass-alpenrose | 2007-06-12 01:38 | shibainu | Comments(0)

ルナ子のアトリエ訪問

先日、ルナ子がアトリエに遊びに来ました。
(姉たちに、無理やり、連れてこられました?!)

玄関を入るまでは、「知らないおうちに、勝手に入っていいの?」と遠慮がちでしたが、
姉と私の匂いが、そこここについているので、安心したのか、
次第に、わが家にいるかのように、歩き回るようになりました。

でも基本的には、内弁慶で、場所見知りなルナ子。
シッポは、ずっと下がったまんまです。

1階のクリニックは、なんとか探検、完了。
しかし、2階以上は、好物のチーズで釣っても、上がろうともしません。
アトリエは3階・・・。でも、何としても、連れて行きたい。
仕方ないので、14㎏超の巨柴を抱っこして、上がりましたとも・・・(^_^;)

苦労して、上がったものの、ルナ子は早く帰りたくてソワソワ。
危険物(←ガラス、機械)があるところで動き回るので、こっちも、気が気じゃありません。

f0062790_22384845.jpg

 由紀子姉は、毎日、ここでお仕事してるのね



f0062790_22415956.jpg
 ルナ子をモデルにした作品は、ないの?


f0062790_22424326.jpg
←ブラスター&集塵ボックスです。

今のところ、手彫り(グラスリッツェン)の仕事が多いので、
一番上の写真のテーブルで作業していることが多いのですが、
サンドブラストの作品は、この機械で彫っています。
鉄の大きな塊が、ルナ子には怖かったようで、これ以上、近づきませんでした。
あくまでも、内弁慶で、気が小さい娘です。

この後、何回か、お散歩の時に遊びに来たのですが、抱っこ嫌いのルナ子。
懲りたのか、アトリエ(3階)には来てくれません(泣)
看板犬デビューは、無理みたいですね・・・。
[PR]
by glass-alpenrose | 2005-11-30 22:34 | shibainu | Comments(0)