ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

カテゴリ:glass( 86 )

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏が苦手な私としては、早く涼しくなって~~と切望しています。
ゆめちゃんが寝ているリビングと寝室の2部屋、
一晩中エアコンつけっ放しなので、電気代の請求が恐ろしい・・・\(◎o◎)/!

さて、すごく久しぶりになりますが、生徒さんの作品をご紹介します。
他にも素敵な作品は、たくさん仕上がっているのですが、
著作権の関係で紹介できないものも多いのです・・・。残念!

f0062790_10421982.jpg

Y.Mさんの聖母子像(直径27センチの大皿)

周りの葡萄は、「グラスリッツェン図案集407」雄鶏社(絶版?)から
デザインを選んで、お皿の形に合うようにアレンジされました。
人物は、ラファエロの聖母子像を参考にして、点刻で彫ってあります。

点刻は、1つ1つ針で点を彫り、その密度で濃淡を出していくので、
非常に時間がかかる技法です。
Y.Mさんは、小さいお子さんの育児の合間をぬって、根気よく通って下さり、
1年半以上かけて、完成させました\(^o^)/パチパチ

写真ではわかりにくいのですが、洋服のシワやお顔の立体感などを、
繊細な濃淡で表現されていて、とても素敵に仕上がっています。
ぜひ、今年のクリスマスには飾って下さいね♪



私の方はと言えば、怒涛のオーダー制作が、ようやく落ち着いてきました。
ちょっと「電池切れ」しちゃっている感もあるので、
しばらくの間は、工房の整理をしたり、新作の構想を練ったり、
いろいろ実験(?)をしたり、充電期間に充てたいと思っています。

P.S. 猫のCちゃんのオーナメント、少し予定より遅れていますが、
工程の半分くらいまで進んでいます。ご依頼主様、お待たせしてスミマセン…



[PR]
by glass-alpenrose | 2016-09-05 11:28 | glass | Comments(0)

またまた、しばらくぶりの更新になってしまいました…。

年賀状&住所録の整理がやっと終わったと思ったら、
確定申告の季節に突入~\(◎o◎)/!

新年を迎え、気持ちも新たになって
「あの素材も作品に仕上げたい。新しい技術も試してみたい…」
と、制作意欲が一番、盛り上がっている時期なのに、
毎年のことながら、制作とは関係ない事務作業に
ごっそり時間やエネルギーを取られると、テンション下がります~~(>_<)

でも、なんとか仕上がったので、明日、提出しに行ってきます!
(ようやく、これで制作に集中できます~)

そんな中、オーダーいただいている作品の制作も、
ボチボチですが進めています。
f0062790_15172792.jpg
柴犬テーブルランプ(黒柴・レトロ枝垂桜
こちらは、Sold Outになってしまっている「柴犬テーブルランプ」の柄違いです。

【1点もの】で売り切れになってしまっているものでも、
素材の在庫があれば、再制作できる場合がありますので、
気になるものがありましたら、お気軽に、お問い合わせくださいませ…。

***************************
最近のゆめ菜さんの様子をご紹介します♪
興味がある方は、続き↓をご覧ください♪♪
***************************



続きを読む♪
[PR]
by glass-alpenrose | 2016-02-29 14:38 | glass | Comments(0)

先日、チワワのUちゃんのフレームを2点、だきました。

1点は、お客様ご指定の写真から制作。
自然光で撮ったもので、表情も可愛くてバッチリな写真です。
もう1点は「おまかせ」ということで、送っていただいた中から
一番、彫り映えする写真を、私がお選びすることに。

Uちゃんは、ご近所のワンちゃんということで、
ほとんどが、窓ガラス越しに外から撮ったお写真でした。

上半身が全部、写っていて、ばっちりカメラ目線だけど、
網戸越しなので、毛並みも目の表情も全く見えない写真だったり、
カーテンの隙間から、外を見ている写真で、
目の表情が、何とも切なげで、すごく可愛く撮れているんだけど
お耳が全部、カーテンで隠れて「坊主」になっちゃってる写真だったり…。

耳の一部や、顔の端っこが切れちゃっている写真は、
しょっちゅうなので、多少、付け足したりするのは慣れっこですが
これは、かなり難しい部類に入るかも…\(◎o◎)/!

考えた末、とっても表情が可愛いけど「坊主」な写真をベースに
制作することにしました。

まずは完成イメージをつかむために、他の写真を参考にしながら
「カーテンで耳が隠れていなかったら、きっと、こんな感じ」
という設定で鉛筆デッサンを描きます。
実際の制作は、写真と描いた絵を見ながら進めていきました。

そして完成したのが、こちら↓
f0062790_18145405.jpg

難易度も高く、普段は彫らない背景(カーテン)も彫ったので、
いつもの2~3倍、制作時間が、かかってしまったのですが、
チワワらしい、このウルウルっとしたUくんの瞳を作品にしたくて…。

お客さまにも、とっても喜んでいただけたようで、
記憶に残る、いい作品になりました。

[PR]
by glass-alpenrose | 2015-11-23 18:29 | glass | Comments(0)

暮れも押し迫ってきましたね。今年のことは、今年のうちに…(^^ゞ

ご紹介が遅くなってしまいましたが、12月のレッスンで完成した
生徒さんの作品を2つ、ご紹介します。

まずは、M.Oさんの作品から♪
f0062790_09290039.jpg
このサンタ・ベアは、このブログでも何度かご紹介していますが、
お皿のまわりのデザインは、好きな絵柄を彫っていただいています。

M.Oさんは、トールペイントもされている方なので、
雪の結晶とリボンは、トールペイントの図案を元にしました。
写真では見えにくいのですが、雪の結晶はお皿の表と裏、
両方に散らしてあるので、奥行き感があります。

雪の結晶のモチーフは、カッチリとした絵柄を選んでしまうと、
正六角形の角度や線の長さなど、寸分のズレがあっても目立ってしまうので
可愛い顔して(?)、なかなか手強いデザインなのですが、
Oさんは、手描きの温もりがある雰囲気の絵柄を選ばれたので、
とっても優しくて、味わいがある雪の結晶になりました。
ベアのお顔も、ほんわか、おっとりしていて可愛く仕上がりましたね(*^_^*)


続いては、S.Mさんの作品。

愛犬のパピヨンのモモちゃんを、鏡に彫られました。
f0062790_09463071.jpg
鏡は撮影している人や周りの景色が全部、写りこんじゃうので、
撮影が難しくて…。上手く撮れてなくてスミマセン…(>_<)
(実物は、とっても繊細で、モモちゃんも可愛く彫れているのです)

Mさんは、銀座松坂屋さんの催事に出展していた時に、
偶然、私のブースに通りかかって下さって、
オーダーの見本に置いてあった、パピヨンのワイングラスを見て、
「自分でも、こんな風に、うちの子を彫りたいです!」
と惚れ込んで、お教室に通って下さるようになりました。

ペットの肖像は、基礎が出来ていないと難しいので、
うちでは【上級】の課題になるのですが、
Mさんは、モモちゃんを彫りたいがために、毎回、宿題をちゃんと、
しかも丁寧にこなして、驚異的な早さでカリキュラムを修了されました(^.^)

今では、モモちゃんを始め、お知り合いのワンコちゃんや
プレゼントする作品など、お教室で彫るもの以外にも、
たくさんのペット肖像グラスを作っていらっしゃいます。

この鏡は、可愛いけど、かなり「主張が強い」枠が付いているので、
デザインを考えるのが難しかったのですが、
カリキュラムで彫った小花や、デザイン集などを上手にアレンジして
素敵な作品に仕上がりました\(^o^)/

来年も、生徒さんのアイディアにあふれた、
素晴らしい作品に出会えることを、心から楽しみにしています♪


[PR]
by glass-alpenrose | 2013-12-30 21:21 | glass | Comments(0)

「びいどろ彫り師のつぶやき」というブログタイトルにもかかわらず、
彫るよりも、描くお仕事の方が多いかも…と思う、今日この頃ですが
久しぶりに、手彫りガラスを制作しています。

f0062790_1011167.jpg

バーニーズ・マウンテンドッグのAちゃんを、プリズム・モニュメントに。

プリズムモニュメントとフレーム(額)は、ガラスの裏から彫ります。
ガラス越しに彫刻面を見た方が、線がきれいに見えるから…
という、私なりのこだわりです(^^ゞ
写真とは逆向きに(鏡に映った写真のように)彫らなければいけないので、
技術的に何倍も難しくなってしまいますし、時間もかかります。
表から、写真と同じ向きに彫れば、半分の時間で済むんですけど…。

でも、ようやく肖像の部分は(ほぼ)出来上がって
後は、お名前と日付を入れれば完成です。

実は、Aちゃんをご依頼くださったお客さまは、8年ほど前にも
先代のワンちゃんを彫らせていただきました。
移り変わりが激しい時代ですが、覚えていて下さって
こうして制作させていただくことができて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
このお仕事を、続けてきてよかったと、しみじみ思います(*^_^*)
[PR]
by glass-alpenrose | 2013-06-22 10:39 | glass | Comments(0)

思いっきり、季節は外れちゃっていますが、
先月のレッスンで、Y.Nさんの作品が完成したのでご紹介します。

このブログでは何度か登場していますが、クリスマス・テディベアの作品。
ご相談しながら、まわりは自由に好きな絵柄を彫っていただいています。
Nさんは、オーナメントのボールと、リボンを彫りました。

f0062790_9392272.jpg
お皿は、いろんなものが写りこんじゃうので、ちょっと写真が見づらいのですが、
ボールの質感、オーガンジーのリボンの透け感が、
とても表情豊かに表現されています(*^_^*)

去年のクリスマスには、彫りあがっていたテディベアだけで飾って下さったそうですが、
今年は完成作品を、ドーン!と飾っちゃってくださいね(^_^)v
[PR]
by glass-alpenrose | 2013-03-07 09:48 | glass | Comments(2)

白柴グラス、制作中♪

ただ今、セミオーダーの、白柴ロックグラスを制作しています。

この「おちり」の絵柄、とっても好評で、今まで赤柴、黒柴バージョンでは
かなりの数を作ってきているのですが、白柴でお作りするのは初めて。

ベースとなる絵柄は、赤柴も黒柴も白柴も、一緒なのですが、
どこが白くなって、どこが茶色になるのか、どういう陰影がつくのか、
彫り始める前に、きちんと設計図(?)を描いて、決めておかなくてはいけません。
どういう順番でシートをはがして、どの程度、色を残すかも含めて
キッチリ、頭の中に完成図が描けていないと、失敗してしまうことが多いのです。

まずは、白柴の「おちり」がどうなっているのか、実物を見て確認しないと・・・(^^ゞ
・・・ということで、いろんな白柴ちゃんのブログにお邪魔して
「おちり、おちり・・・」と、怪しくつぶやきながら、
ひたすら黄門様が写っている写真を探しまくります。
もちろん、個体差はあるのですが、だいたいの傾向と対策を練り・・・。
そうやって、このラフデッサンと、彫る順番を記した「設計図」を描きます。

f0062790_21515873.jpg


設計図の段階で間違えてしまうと、希少な素材が一瞬で台無しになってしまうので、
この情報収集は、地味でアヤシイ作業だけど、大切なプロセスだったりするのです。

ここまで、できれば後は、彫るだけ。
あとは、これを元にして色を落としすぎないように、慎重に彫っていくだけです。

Mさま、お待たせしてしまっていてスミマセン…(^^ゞ
今週中には、なんとか仕上がると思うのですが・・・。
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-12-11 22:03 | glass | Comments(0)

どのお写真で制作しているか、お届けまで内緒だったので、
ブログでは初公開になりますが、コーギーのラッキーちゃんのシルバーフレーム、
先日、お届けしました。
とても喜んでいただけたそうです(ホッとしました~)。

制作にあたっては、本当に、たくさんのお写真をお預かりしました。
ラッキーちゃんが、お家に来て間もない頃のお写真、
ご家族と旅行にでかけた記念の写真、何気ない日常のひとコマ、
病と向き合う日々、そして天国への旅立ち・・・。
お写真を通して、ラッキーちゃんの生涯を追体験させていただいたような気がしました。

どのお写真で作ろうか、すごく、迷いました。
得意げなお顏で、車の運転席に座っているお顏や、
抱っこされているときの、思いっきりうれしそうな笑顔も捨てがたかったのですが、
大好きなクッキーを前に、ワクワクして「待て」をしているお写真で
作ることにしました(食いしん坊さんだったのかな?という印象を受けたので…)。

完成した作品は、こちら↓。ギャラリーにも掲載させていただきました。

f0062790_21555666.jpg

お仕事柄、いろいろなペットの人生(?)に出会います。

人間の都合で捨てられてしまったり、
突然の災害や事故で、大好きなご家族とお別れしなければいけなかった子も、
数えきれないほどいます。
そんな中、子犬の時に、望まれてお家に迎えられ、
ずっと離れることなく家族と一緒に暮らし、
病気になったら看病してもらえて、最後は惜しまれつつ旅立って・・・。

考えてみると、ラッキーちゃんも、ルナ子も、
ワンコとしては、幸せな生涯だったのだなぁ・・・と、しみじみ思いました。

目には見えない体(=ワンコ天使)になっても、きっとラッキーちゃんは、
ご家族の心の中で、いつもの笑顔で走り回っていることでしょう(*^_^*)
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-10-14 22:32 | glass | Comments(0)

本日、2記事目です(*^_^*)

同じく、6月のレッスンで完成したR.Kさんのグラスリッツェン作品をご紹介します。
R.Kさんは、カリキュラムは修了されているので、テーマと素材(ガラス)を私の方で指定して、
モチーフ(題材)は、お好きなものを彫っていただく上級課程の作品を作られました。

課題は大皿に建物を彫っていただく…というものなのですが、
硬質なものの質感を彫れるように…という目的なので、
車やバイク、船がお好きなR.Kさんは、ヨットを彫ることに。
完成した作品が、こちらです。

f0062790_20484288.jpg
グラスリッツェンは、お花や植物、動物など、柔らかい質感のものが題材になることが多いので、
「お手本」になるものがなくて、どう作ったらいいかイメージが掴みにくく、
完成図が目に浮かばなくて、作りにくかったことと思います。
でも、「好きこそ、物の上手なれ」ですね。
かなり悩んでご苦労されましたが、風格がある素敵な作品が完成しました。
大海原を、ゆったり進む気品あるヨットが出来上がりました。

リム(ふち)のあるお皿なのですが、周りは、これからゆっくり考えるとのこと。

文字を彫ってもいいし、貝殻や錨など海に関連するものを彫ってもいいし、
いっそ、シンプルに、このまま飾り皿として使ってもいいですね\(^o^)/
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-07-01 21:06 | glass | Comments(0)

ご紹介が遅くなってしまいましたが、6月のお教室で完成した
H.Oさんのグラスリッツェン作品をご紹介します。

これから本格的に暑くなる、この時期にご紹介するのも何なのですが、
シーズンになってからUPするとなると、忘れちゃいそうなので…(^^ゞ

f0062790_16396.jpg

うちのお教室では、大人気のクリスマス・テディベア♪
例によって、周りのデザインは相談しながら、お好きなモチーフを彫っていただきます。

H.Oさんは、天使の羽根と真珠を散らしたデザインにされました。
パールは、他の球体とは、光の当たり方と立体感の表現が違うので、
少し難しかったかもしれませんが、真珠らしいトロッ…とした光沢感が
よく出ていますね♪ 
天から羽根が舞い降りてくるようなイメージの、散らし方も素敵に仕上がりました。
ベアのお顏も、優しくて可愛らしいです♪

今年のクリスマスには、ぜひ飾って下さいね(*^_^*)
[PR]
by glass-alpenrose | 2012-07-01 16:15 | glass | Comments(0)