2017年 05月 05日 ( 1 )

ようやく・・・

Dくん(ビーグルMIX)のオーナメントが窯入れ待ちですが
ペット肖像ポーセリン(手描きのペット肖像陶磁器)、
昨年秋にオーダーをお受けした分、ようやく仕上がりました\(^o^)/

予定より1か月以上、時間がかかっちゃったけど、
やっと、ひと段落。 ホッ・・・(^.^)

グラスリッツェン(手彫りガラス)歴が長いので、
1色の濃淡で表現するペット肖像オーナメント、肖像ブローチは
迷いなく、すんなり、短期間で作れるのですが、
カラーで描く作品は難しい・・・(^_^;)

お写真は1枚ではなく、基本的に何枚かお預かりするのですが、
どのような状況で撮られたかによって、
毛の色が全然、違って見えるのです。

まず、どの写真が実物の「その子」に近いのか?
どの絵の具を選んだらいいのか?
色見本と写真を見比べながら、まず、悩み・・・。
焼成すると、思った色に発色しないこともあるので、
その場合は修整して、また焼成して・・・
納得がいくまで、何度も手を入れては焼成します。

絵の具を厚く塗ると、はがれてしまう危険性があるので、
濃い色の毛の子の場合は、薄く色を重ねて焼いて…を繰り返し、
徐々に濃くしていくので、さらに焼成回数が増えます。
(最近は、時給いくらになるのかは考えないようにしてます~(^^ゞ

ご紹介OKの作品3点を、先ほど「ギャラリー」のページにUPしました。
知的で、落ち着いた雰囲気のシェルティちゃんです。
ご依頼主様に、気に入っていただけるといいなぁ・・・(*^_^*)

f0062790_02240249.jpg



[PR]

by glass-alpenrose | 2017-05-05 15:02 | porcelain | Comments(0)