工房の移転

教室の生徒さんには、お話ししたのですが、HPでは、きちんとしたご報告が、まだでした。

武蔵小山に工房、兼、SHOPをOPENしてから、2年と3ヶ月。
「つい、この前、引っ越したばかりじゃなかった? もう引越すの!?」という反応あり、
「お店、2年しか、やってないんですか? もっと長くいたような印象が・・」という反応あり。

自分としても、短かったような、長かったような・・・。
全速力で、走っていた2年余りだったので、複雑な気持ちです(苦笑)

最初の一年くらいは、久しぶりの「通勤」と、お店屋さんごっこ(?)が楽しくて、
毎日、うきうきと工房に通っていたのですが、
ちょうど二年目に入った頃から、目いっぱい、仕事が忙しくなり・・・。
3ヶ月以上、ほとんど休みなし、毎日、残業という日が続くと、
ネックになってきたのが、通勤時間。

武蔵小山は、同じ品川区内なのですが、電車だと乗り継ぎが悪く、
自宅から、ドア to ドアで、片道40分くらいかかるのです。
自転車なら、20分で行けるので、1~2回、チャレンジしてみたものの、
乗り慣れない上、疲れて、ぼ~っとした頭で、夜、交通量の多い車道を通って帰るのは、
かなり、スリリングで・・・。すぐ挫折嶋しました(笑)

普通の「勤め人」なら、
「片道40分・・・? 近いじゃないか! 何、甘えたこと、言ってんだ!」って感じですよね。
私も、そう思います(^^ゞ
でも、もともと、ずっと自宅で、SOHOとしてやっていた仕事。
往復で、約1時間半のタイムロスは、結構、イタイのです。

毎日、それだけの時間があったら、ホームページの更新もできるし、
デザインを考えたり、スケッチをしたり・・・といった時間にあてることもできます。
いいアイディアが浮かんだら、即、彫ってみたいという気持ちもありました。

店舗の契約は、来年の5月までだったので、更新の時期が近くなったら、
今度は、もっと家から近い物件を探すか、
いっそ、ひと部屋、まるまるアトリエに当てられるくらい広いところに、
リゾート移住しちゃおうか・・・と、密かに考えていた時、
新しい工房の話が、急に決まったのです。
ご縁がある話・・・というのは、あれよあれよという間に進むものなんですね。

新しい工房は、自宅から徒歩5分。
JRの最寄駅からも、のんびり散歩気分で緑道を歩いて、10分くらい。
お向かいが、古いお寺さんなので、都会にしては緑が多い方だと思います。
お寺さんには、立派な桜の木があるので、春には工房でお花見ができます(笑)

落ち着いて、制作に集中したいので、今度のところでは、
お店(店頭販売)は、しないのですが、
ご予約制で、ゆっくり、お茶でも飲みながら、ご相談、
オーダーいただけるようにしたいと思っています。

ネットショップをメインにして、時々、イベントやグループ展に参加する・・・
というペースが、自分には、一番、合っているようです。
[PR]

by glass-alpenrose | 2005-08-12 01:01 | information | Comments(0)