ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

【新作準備中♪】ガラスのペット肖像画(柴犬ポストカードも)

早くも東京では今日、桜の開花宣言が出ました。
つい、この間までダウンを着ていたような気がしますが・・・。
今年は、急ぎ足で春が来た!っていう感じですね。

「妖怪ヒキコウモリ」に取りつかれているのか(by 妖怪ウォッチ(^^ゞ)
すっかり出不精になってしまった、今日この頃ですが
大好きな桜が咲き始めた…となると、今年はどこにお花見に行こうか、
ウキウキ、わくわくしてしまいます♪


さて、最近のお仕事のお話。

「ガラスのペット肖像画で、(グラス以外で)小さくて飾れるアイテム」
が欲しいんですけど…と、常連のお客様からリクエストをいただいて、
先日、ミニ・フレームと香水瓶を、特注でお作りさせていただきました。

グラスリッツェン(手彫りガラス)について、よく知らない人は、
「彫る面積が小さくなったら、(制作時間が短くなって)楽なんじゃないの?」
と思われるかもしれないのですが、とんでもありません(>_<)
特にペットの肖像画は、線がほんの1mmズレただけで
別人(?)になってしまいますので、
小さくなればなるほど難易度はアップするのです。

f0062790_15365464.jpg
フタまで入れても、高さ8cm足らず。・・・小さいです(^^ゞ

今回のミニフレームと香水瓶の彫刻は、幅4~5cmくらい。
水晶ペンダントより大きいので、そんなに難しくないかな?
と思ったのですが、彫り始めてみると、ところが、どっこい・・・(^_^;)
やっぱり、めちゃくちゃ難しかった・・・。
線を入れる位置が、髪の毛1本分の幅、ズレただけで顔が変わっちゃう(>_<)

特にミニ・フレームは、ガラスの裏側から
写真を反転して、逆さ向きに彫るので、難易度、さらにアップ(>_<)
定番で作っている、シルバーフレームの半分の大きさなのに、
制作時間は、2倍かかってしまいました・・・(>_<)

f0062790_15341103.jpg
苦労の結晶・・・(^^ゞ

とても可愛く仕上がって、喜んでいただけたので、
私としても嬉しかったのですが、
「お年頃」のせいか、最近、細かいところが見えにくくなって来ていますし、
制作時間(=コスト)と価格設定を考えると
ミニ・フレームは、今回限りの「まぼろし作品」となりそうです(^_^;)

香水瓶の方は、なんとか大丈夫そうなので、
近いうちにオーダー受付を開始します。
お楽しみに(*^_^*)


そして、細かい仕事が続いたので、気分転換を兼ねて
久しぶりに、こんなものを描いています♪
f0062790_15462227.jpg
モデルは、柴犬のゲンちゃんです。
手が空いたときに、ちまちま描いているので、なかなか進みませんが…。
黒柴ちゃんも、あと1~2作品くらい追加で描く予定です。
[PR]
by glass-alpenrose | 2015-03-23 15:57 | information | Comments(0)