M.Oさんと、S.Mさんのグラスリッツェン作品紹介♪

暮れも押し迫ってきましたね。今年のことは、今年のうちに…(^^ゞ

ご紹介が遅くなってしまいましたが、12月のレッスンで完成した
生徒さんの作品を2つ、ご紹介します。

まずは、M.Oさんの作品から♪
f0062790_09290039.jpg
このサンタ・ベアは、このブログでも何度かご紹介していますが、
お皿のまわりのデザインは、好きな絵柄を彫っていただいています。

M.Oさんは、トールペイントもされている方なので、
雪の結晶とリボンは、トールペイントの図案を元にしました。
写真では見えにくいのですが、雪の結晶はお皿の表と裏、
両方に散らしてあるので、奥行き感があります。

雪の結晶のモチーフは、カッチリとした絵柄を選んでしまうと、
正六角形の角度や線の長さなど、寸分のズレがあっても目立ってしまうので
可愛い顔して(?)、なかなか手強いデザインなのですが、
Oさんは、手描きの温もりがある雰囲気の絵柄を選ばれたので、
とっても優しくて、味わいがある雪の結晶になりました。
ベアのお顔も、ほんわか、おっとりしていて可愛く仕上がりましたね(*^_^*)


続いては、S.Mさんの作品。

愛犬のパピヨンのモモちゃんを、鏡に彫られました。
f0062790_09463071.jpg
鏡は撮影している人や周りの景色が全部、写りこんじゃうので、
撮影が難しくて…。上手く撮れてなくてスミマセン…(>_<)
(実物は、とっても繊細で、モモちゃんも可愛く彫れているのです)

Mさんは、銀座松坂屋さんの催事に出展していた時に、
偶然、私のブースに通りかかって下さって、
オーダーの見本に置いてあった、パピヨンのワイングラスを見て、
「自分でも、こんな風に、うちの子を彫りたいです!」
と惚れ込んで、お教室に通って下さるようになりました。

ペットの肖像は、基礎が出来ていないと難しいので、
うちでは【上級】の課題になるのですが、
Mさんは、モモちゃんを彫りたいがために、毎回、宿題をちゃんと、
しかも丁寧にこなして、驚異的な早さでカリキュラムを修了されました(^.^)

今では、モモちゃんを始め、お知り合いのワンコちゃんや
プレゼントする作品など、お教室で彫るもの以外にも、
たくさんのペット肖像グラスを作っていらっしゃいます。

この鏡は、可愛いけど、かなり「主張が強い」枠が付いているので、
デザインを考えるのが難しかったのですが、
カリキュラムで彫った小花や、デザイン集などを上手にアレンジして
素敵な作品に仕上がりました\(^o^)/

来年も、生徒さんのアイディアにあふれた、
素晴らしい作品に出会えることを、心から楽しみにしています♪


[PR]

by glass-alpenrose | 2013-12-30 21:21 | glass | Comments(0)