【ガラスのペット肖像画】コーギー・ラッキーちゃんお届けしました

どのお写真で制作しているか、お届けまで内緒だったので、
ブログでは初公開になりますが、コーギーのラッキーちゃんのシルバーフレーム、
先日、お届けしました。
とても喜んでいただけたそうです(ホッとしました~)。

制作にあたっては、本当に、たくさんのお写真をお預かりしました。
ラッキーちゃんが、お家に来て間もない頃のお写真、
ご家族と旅行にでかけた記念の写真、何気ない日常のひとコマ、
病と向き合う日々、そして天国への旅立ち・・・。
お写真を通して、ラッキーちゃんの生涯を追体験させていただいたような気がしました。

どのお写真で作ろうか、すごく、迷いました。
得意げなお顏で、車の運転席に座っているお顏や、
抱っこされているときの、思いっきりうれしそうな笑顔も捨てがたかったのですが、
大好きなクッキーを前に、ワクワクして「待て」をしているお写真で
作ることにしました(食いしん坊さんだったのかな?という印象を受けたので…)。

完成した作品は、こちら↓。ギャラリーにも掲載させていただきました。

f0062790_21555666.jpg

お仕事柄、いろいろなペットの人生(?)に出会います。

人間の都合で捨てられてしまったり、
突然の災害や事故で、大好きなご家族とお別れしなければいけなかった子も、
数えきれないほどいます。
そんな中、子犬の時に、望まれてお家に迎えられ、
ずっと離れることなく家族と一緒に暮らし、
病気になったら看病してもらえて、最後は惜しまれつつ旅立って・・・。

考えてみると、ラッキーちゃんも、ルナ子も、
ワンコとしては、幸せな生涯だったのだなぁ・・・と、しみじみ思いました。

目には見えない体(=ワンコ天使)になっても、きっとラッキーちゃんは、
ご家族の心の中で、いつもの笑顔で走り回っていることでしょう(*^_^*)
[PR]

by glass-alpenrose | 2012-10-14 22:32 | glass | Comments(0)