R.Kさんのグラスリッツェン作品紹介♪

本日、2記事目です(*^_^*)

同じく、6月のレッスンで完成したR.Kさんのグラスリッツェン作品をご紹介します。
R.Kさんは、カリキュラムは修了されているので、テーマと素材(ガラス)を私の方で指定して、
モチーフ(題材)は、お好きなものを彫っていただく上級課程の作品を作られました。

課題は大皿に建物を彫っていただく…というものなのですが、
硬質なものの質感を彫れるように…という目的なので、
車やバイク、船がお好きなR.Kさんは、ヨットを彫ることに。
完成した作品が、こちらです。

f0062790_20484288.jpg
グラスリッツェンは、お花や植物、動物など、柔らかい質感のものが題材になることが多いので、
「お手本」になるものがなくて、どう作ったらいいかイメージが掴みにくく、
完成図が目に浮かばなくて、作りにくかったことと思います。
でも、「好きこそ、物の上手なれ」ですね。
かなり悩んでご苦労されましたが、風格がある素敵な作品が完成しました。
大海原を、ゆったり進む気品あるヨットが出来上がりました。

リム(ふち)のあるお皿なのですが、周りは、これからゆっくり考えるとのこと。

文字を彫ってもいいし、貝殻や錨など海に関連するものを彫ってもいいし、
いっそ、シンプルに、このまま飾り皿として使ってもいいですね\(^o^)/
[PR]

by glass-alpenrose | 2012-07-01 21:06 | glass | Comments(0)