ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

ぷちルナ子♪

お友達の毛玉作家・しおるさんから、素敵なプレゼントをいただきました。

すでに開封する前から、号泣しちゃいそうな予感がしていたので、
レッスンを終え、自宅に帰って、お化粧も落としてから、ゆっくり開けたら…。

 「ル…ルナちゃんだ~(泣)」

f0062790_2361890.jpg
もう涙が止まらなくなってしまって…。

おでこと、背中、シッポの根元が黒っぽいところ・・・、
姉たちが言ってることがわからないと、ちょっと首をかしげる癖・・・
巻き尾じゃなくて、差し尾なところ・・・
(柴犬っていうと、クルっと巻いた尻尾の子が多いのですが、
 ルナ子のは珍しくて、差し尾といって、まっすぐな尻尾だったのです。
そして極めつけは、赤いバンダナ・・・!
f0062790_23134534.jpg


シニアなってからは、毛も抜けてしまったし、体温調節も難しくなっていたので
お洋服を着せていましたけど、個人的に、柴は「裸んぽ」が一番!だと思ってるので、
ルナ子のおしゃれと言えば、バンダナ。
赤が似合うので、水玉、ペイズリー柄、朱色っぽいの、濃い赤…と
ほぼ赤ばっかり、いろいろ、持ってましたね~。

f0062790_23301021.jpg
まだ4歳のころの、ピチピチのルナ子ちゃん

毛玉ちゃん、「ぷちルナ子」と命名しました☆
携帯につけて「迷子」になっちゃうと、悔やんでも悔やみきれないので、
可愛い箱を探して、お出かけするときは、いつも一緒に連れて行きます♪
どこの神社や教会のより、強力で頼りになる「お守り」です!!

f0062790_23195263.jpg
お供えに・・・と、モロゾフのクッキーもいただきました。
ルナ子、モロゾフのカスタードプリン(←昔ながらの卵と牛乳で作ったやつ)が大好きで、
流動食が食べれるようになった時、めっちゃ喜んで食べてくれたので、
モロゾフ・・・って見た瞬間にも、泣けてきちゃって(;_;)
しおるさん、心のこもった贈り物をありがとうございました・・・。

ルナ子は、皆さまに愛していただいて、本当にシアワセなワンコです!
[PR]
Commented by しおる at 2012-02-27 12:45 x
ルナゆきさん、こちらこそありがとうございます♪
私も涙ポロポロ。。。(T▽T)

4歳ピチピチルナちゃん、かっこいいな~(*^▽^*)おてんばちゃんだったんだろうな~^m^
シッポ、れなと一緒ですよ♪私は「たたき尾」って呼んでました。差し尾と同種で呼び方が色々あるようですね^^って、ほんとに似てるとこ多いですよね。うぷぷぷ^^

プチルナ子ちゃん命名ありがとです♪ルナ子ちゃんといつも一緒にね^^私もルナゆきさんの作品、グラス柴ちゃんに凄く助けられましたから。無理せず、ゆっくり元気復活させましょう^^

ルナゆきさんの工房から、ルナ子ちゃんが覗いてる写真が、このコメント欄の左上に見えてるのですが^m^ ルナゆきさんを「ねぇまだ?」って、すっごく楽しそうに待ってる姿に見えます♪愛されてるルナ子ちゃんです。すっごい可愛い(*^▽^*)

ルナ子ちゃん、モデルしてくれてほんとありがとね♪
Commented by glass-alpenrose at 2012-02-27 21:27
☆ しおるさん、本当に素敵な作品をありがとうございました(*^_^*)

今日は、久しぶりに工房でお仕事をしたのですが、「ぷちルナ子」も連れて行って、一緒にお仕事したんですよ♪

シッポ、本当だ~!れなちゃんも巻き尾さんじゃなかったんですね。
名前だけじゃなくて、れなちゃんとは共通点が多いですね♪
アトピっぴで、「木の根っこシッポ」になっちゃったところも同じだし(笑)

コメント欄の上に出る写真、ランダムに出るみたいなんですけど、
2005年の12月に初めて、ルナ子がアトリエに来た時の記事ですね。
あの時は階段、登ってくれなくて、当時14kgあったルナ子を抱っこして、
ヒーヒー言いながら3階まで上がったのでした(^_^;)
当然、下りる時も「抱っこ」です・・・(汗)

写実的な表現なら、「その子」に似せるのは楽だけど、
シンプルでいて、特徴をとらえた表現をするって難しいと思うんです。
普通の柴犬毛玉ちゃんじゃなくて、これは、まさにルナ子毛玉ちゃん!
大切に、大切にしますね・・・。
 
by glass-alpenrose | 2012-02-26 23:32 | shibainu | Comments(2)