ルナ子、初めてのお泊まり保育♪

先月、倒れて以来、ほぼ毎晩、夜鳴き&徘徊するようになってしまった愛犬ルナ子。

ルナ子、普段は実家で生活しているのですが、さすがに毎回、起こされる姉も限界…
ということで、うちで一晩、預かることに。
夜中にケージや、お散歩グッズ、ご飯やおやつなど、「ルナ子グッズ一式」を持ってお引越し。
(・・・といっても、実家のすぐ裏なんですけど)

ルナ子は旅行も入院もしたことがないので、15年近くの犬生で初めてのお泊まり\(^o^)/
おやつをもらいに来たことは何回もあっても、こんなに長い時間、
うちにルナ子がいるのは、初めて。私も、なんだかドキドキしています。

最初、ちょっと落ち着かない様子でしたけど、今のところは静かに寝ています。
でも、これから深夜から早朝にかけてが、ルナ子の活動時間(?)なので、
どうなることやら・・・(^_^;)
今日、寝れるのかな・・・私??

それにしても、うちはいつから、ペット可になったんでしょう?!
[PR]

by glass-alpenrose | 2011-07-14 00:20 | shibainu | Comments(8)

Commented by なっしー at 2011-07-14 12:09 x
ご無沙汰いたしております。ぬかみそ事件、驚きました。
そしてうちの子も熱中症には気をつけたいと思います。
お世話をされて熱中症にならないようにしてくださいませ。
Commented by glass-alpenrose at 2011-07-14 22:15
☆ なっしーさん、お久しぶりです。お変わりありませんか?
ぬかみそ…シニアわんこは予想外のことをやらかしてくれます(苦笑)
うちはすごく熱気がこもる家なので、昨晩~夕方まで、ルナ子のためにずっとエアコンつけっぱなしでした。節電しなきゃ…なんですけど、熱中症になる方がずっと怖いですからね…。
なっしーさんも、D君もご自愛くださいね(^_^)

Commented by まこ at 2011-07-15 01:21 x
病気の両親の世話をしてた時とかぶります。とても疲れると思います。一人では対応できませんよね。夜中に起こされて1日中ぼーっとしたり、自分が病気になったり。常に気をはって神経張り詰めてたので大変でした。なるほど、預かってお姉さん休めますね。うちは姉妹で看護、病院、を繰り返してました。どうぞお疲れが溜まりませんように。。。
Commented by ブランカまま at 2011-07-15 14:24 x
お暑ぅ~ございます。
ルナちゃんも頑張ってますね!ワンコも飼い主もきっと山ア谷アリの介護生活なんでしょうね・・・。
お見舞い申し上げます。
我家もそう遠くないうちにそんな日が訪れるのかな・・・。
後悔しないように精一杯毎日を一緒に過ごしてくださいね。
でも御身体には充分気をつけて。
私も寝不足が一番身体にキツイと思える今日この頃です。
Commented by glass-alpenrose at 2011-07-15 21:54
☆ まこさん、こんばんは(^_^)
うちは姉も私も比較的、時間が自由になる仕事なので、
昼間、ちょっと仮眠したりできるんですけど、
フルタイムでお仕事されてたり、しっかり家事や子育てもしていたら、もっともっとキツイのでしょうね…。
ワンコの介護ですら、これだけ大騒ぎしている私からすると、
病気のご両親のお世話…本当に頭が下がります。

Commented by glass-alpenrose at 2011-07-15 22:09
☆ ブランカままさん、今日も暑かったですね~(>_<)
サマーカットするわけにもいかなそうだし、ビションちゃん達にはツライ季節ですよね。。。
痴呆がなければ、介護ももっと楽だったと思うのですが…。
柴はすごく多いみたいです・・・。
もともと夜更かしなので、深夜の運動会&独唱会にはつきあえるんですけど、朝はキツイです…。
お泊まりの日は、5時半に起こされました(^_^;)
時差ぼけで頭がボーッとしちゃってましたけど、夜は爆睡! 
早寝早起きで、普段の生活より健康にはいいのかな?!
Commented by Mar at 2011-07-16 22:14 x
ルナちゃん環境変わってどうでしたか?
お泊り保育はこれから定期的にされるのでしょうか?
そのうちルナちゃんも慣れて、両方共自宅と思うかも(^_-)
それにしても暑さで人間も疲労度アップしていますから、くれぐれも無理されないようにしてくださいね。
Commented by glass-alpenrose at 2011-08-08 22:01
☆ Marさん、しばらくログインしていなかったので、
コメント下さってたの気づきませんでした…。すみません~(汗)

その後、夜鳴き&深夜の運動会が治まってきたので、
姉が「預かってほしい」という時に、緊急避難的に
うちでお泊まり保育するということになったんですよ。
やっぱり本犬も、ビミョーに落ち着かない様子でしたし・・・。
でも、帰宅してドアを開けるとワンコがいるという状況は、
なかなか癒されます・・・♪