HPギャラリー更新しました♪

2ヶ月以上ぶりの更新です(^^ゞ
2つ下の記事で、制作裏話をご紹介した4兄弟の作品をUPしました。

かなり想像で彫ってしまった部分があったので、気に入っていただけるか、
すごく心配だったのですが・・・。
そろそろ着いたかな?と思われる頃、早々に到着のご連絡をいただきまして・・・。
「大満足です!」とのお言葉をいただきました\(^o^)/ 

f0062790_1124584.jpg
柴犬のコロちゃん。今回、一番の力作です(^-^)/ 
彫刻の元になった写真は、HPのギャラリーをご覧下さい♪
 

普段の倍(もしかしたら、3倍近く?)制作時間がかかっちゃったので
喜んでいただけて、作者としても感激ひとしおです(#^.^#)
ガラスのペット肖像画の制作時間は、彫り込む密度(白っぽい子→多、黒っぽい子→少)で
少しは変わりますが、それよりも 「完成イメージのつかみやすさ」によるところが
大きいかもしれません。

「こういう感じに彫ろう」というイメージがハッキリしている時は、
線を引くのに「ためらい」がないというか、鉛筆で描くようなスピードで針を進められるのですが、
イメージが固まらなくて、どう彫ったらいいかなぁ・・・?と、自信がないときは、
ガラスと写真を並べて、白ペンシルやマジックで描いては見比べ、消しては見比べ・・・。
何日も、ぼんやりしたトーンの「しまりのない絵」と、にらめっこです。

何しろ、一度、彫ってしまうと、消すことができないので、致命的な間違いの線を
入れてしまうと、最悪の場合、最初から彫り直しになってしまうので・・・(>_<)

半年近く、お待たせしてしまいましたけど、何とか無事に完成して、
お客さまにも気に入っていただけて、本当に良かった。
肩の荷が、一つ降りた感じです。
[PR]

by glass-alpenrose | 2010-05-19 01:21 | information | Comments(0)