ブログトップ

びいどろ彫師のつぶやき ~GLASSアルペンローゼ 店主のつれづれ日記~

Sさんのグラスリッツェン作品紹介♪

怒涛のブログ更新、第2弾は生徒さんのグラスリッツェン作品紹介です(^_^)
こちらは、初級のカリキュラム作品(6作品目)になります。

グラスリッツェンを始めたい・・・と思っている方が、一番、心配されるのは、
「私は、まったく絵が描けないんです・・・」ということ。
もちろん、描けるに越したことはないのですが、ご心配はいりません(^_^)
カリキュラムでは下絵をご用意していますので、それをトレースしていただければOK。

・・・とは言うものの、やっぱり手彫りなので、彫りあがった作品は一人一人、
全然、違ってくるのがグラスリッツェンの面白いところ。

お花などでも、もちろん個性が出るのですが、一番、「その人らしさ」が出るのが、
この「りす」を彫っていただくレッスン。
「下絵」をマジックで写して、制作見本を見ながら彫っていただくのですが、
出来上がってみると、皆さん、本当に全然、違う子になるんですよ☆

猫ちゃんを飼っている方は、フワフワの猫っ毛に。
シーズーさんを飼っている方は、ちょっと「くせっ毛」なリスちゃん。
活発な性格の生徒さんは、リスちゃんも元気ハツラツ・・・(笑)
なぜか彫っているご本人 or 飼っているペットに似てくるから不思議~\(^o^)/

Sさんのりすちゃんは、毛並みが柔らかそうで、優しいお目目の子に仕上がりました♪
シッポのボリューム感、ボディーの立体感もよく表現できています。
↓ こんな感じです(^_^) 素材は、ちょっと深さがあるクリスタルのベリー皿(直径12㎝)。

f0062790_23414455.jpg


ちなみに私が彫った見本は、生徒さんいわく「蝦夷(えぞ)リスみたい」
・・・だそうですよ~。
蝦夷リスって、どんな性格・・・?r(^^;)ポリポリ
[PR]
by glass-alpenrose | 2010-04-18 23:55 | glass